アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  星花 >  星花の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星花の偽日記

『おかゆ』

蛍お姉ちゃんのおかゆは
とってもおいしい。
だけど、あんまり普段から食べることもない。
だっておかゆは、毎日がんばる栄養をしっかりとろうという感じでは
あんまりない。
体調を崩したときに、つらくても一息ついてほしい、なんとなくそんな味わい。

食べやすくて体が温まる。
薄い味付けが、弱った体を優しく包んで
ゆっくり眠れそうな気配。

もちろん、普段から食べても何も問題はないですね。
消化に良いのは、うどんも同じとは思うの。
でも、うどんは人気のおいしさなんだけど。
大好物はおかゆです、
毎日でも食べたいです、
っていう小学生もあんまりいない気がするね?
うどんはいつ食べてもおいしいのにね。
特に冬場はいいんだよね。
暖かい湯気が揺れる
おだしのいいにおいが立ちのぼるおわんは、ちょっとほっこりする景色。
どんな具を入れても合いそうな気がする。
ほうれんそうやわかめもうれしい、
卵が入っていても満足感があるし
定番のてんぷら、かき揚げや油揚げ、それぞれ我が家にもごひいきの子がいる。
コロッケもカレーも合う。
麺は、こしがあって食感を楽しむのもいいし
よく煮込んだり、柔らかい麺につゆの味がなじんでいるのもいい。
どんな食べ方を選んだって、心も体もうっとり。
ほかほかになります。
星花たちはまだお料理がそんなに上手じゃないから、つい煮込みがち。
するっといくらでもおなかに入るような単純な作り方ほど、実際は難しい。
蛍お姉ちゃんは今日はアルバイトでいなかったの。
海晴お姉ちゃんに、明日はうどんを食べてもらったらいいでしょうか?
おかゆばかりでは飽きてしまうもんね。

とうとう本格的に寒くなってきました。
もう12月だーって驚いていた日々から、だんだんこの寒さが日常になってきて。
早く日が暮れて、薄暗い夕暮れに一番星を探しながら帰ってくる間も
ほっぺたがひりひり冷たい。
鼻先が赤くなっていても
星花の鼻では、トナカイみたいには役に立たない。
おうちに帰ってあったまろう。
交通量が増えている年の暮れ、夕方はさらに帰りを急ぐ人がいっぱい。
にぎやかな町にそわそわしているばかりじゃなくて、車にも気をつけて帰ろう。
夕凪ちゃんと手をつないで歩こう。
おうちには星花と夕凪ちゃんの帰りを待っている家族がいます。
お兄ちゃんはもう帰ったかな、と顔を思い浮かべて話し合うと
つないだ手も大きく振られる。
まだ帰っていないのなら、
星花と夕凪ちゃんが、お兄ちゃんにおかえりを言ってあげられる家族。
今日も早くみんなでそろって
晩ご飯の時間にしようよ。

帰りが遅くなるのは、海晴お姉ちゃん。
お天気お姉さんのお仕事だけじゃなくて、大学のお勉強もあるんだもの。
寒い時期だから、心配だったの。
星花だって帰り道に考える。
このお空に星がもっと輝く時間には
もっと寒くなるんじゃないかな?
きれいな景色だと見ているだけの道ではない。
凍えてしまってとても心細いかもしれないな。
聞いてみたら、体調管理は大人が一番気をつけないといけない基本のひとつだから
大丈夫、って言ってくれたんだけど
今年とうとうおうちで風邪を引いてしまったのは
海晴お姉ちゃんだったの。
ついつい無理をしちゃったって
赤くなってつらそうな顔で、無理をして微笑んでいました。
すぐに部屋に戻ってしまって、今はゆっくり休めているでしょうか。
この時期、つい焦ってしまう気持ちは
お仕事をしていない星花でも、なんだかわかるの。
こんなことを言ったら生意気でしょうか?
12月は、小学生でもついあわただしさを感じるよう。
クリスマスも来るし、今年も終わるんだし。
それに思っていた以上の寒さに、厚い着替えを取り出すのもまだ馴れないうちに
日々洗濯物がたまって、早くたたんでしまわなくちゃいけなくなって。
小学生も意外と気ぜわしい……ような気もする。
大人の人と比べたら全然たいしたことはないはずですけど。
夕凪ちゃんの服が山になってしまって、
放り出している間にほこりがつくよ。
よく食べてるガムがついてしまったら大変だよー。
暖房で溶け出すチョコも注意です。
掃除のコツって、いらないものを捨てる事だって聞くけど
夕凪ちゃんはそんなにいっぱい何かを集めているわけでもなくて
いらないなら捨てることも苦手ではなさそうなんだけど
なんで整理整頓って感じじゃなんだろう?
吹雪ちゃんのほうが、持ちものが多いのにまとまっている気がする。
星花は大事に集めた三国志グッズがあって
どれも手放せなくて。
大掃除ももうすぐ。
冬休みに入ってからの数日で終わるものなのかなあ。
このごろ部屋が散らかりがちだと、思ってしまう。
やっと迎えた楽しい年末年始なのだし
きっと遊んでしまいそうだよ?
お兄ちゃん、年末もどうかご指導をよろしくお願いします。
町の気配につられてしまうのかな、
つい急ぐよりは、落ち着いて行動しないといけないことはわかっていても。
星花たちも慌てがちなんだもの。
お仕事も勉強もあって
きっと年末で忙しい海晴お姉ちゃんが
無理をしてしまいがちなのは、やっぱりそうなってしまうのかもしれない。
いくら豪傑でも、病にはかなわないものです。
海晴お姉ちゃんは頼れるお姉ちゃんに見えるけど
やっぱり無理をしたら風邪を引いてしまう。
こんなふうに体調を崩す前に、力になりたかったな。
星花たちのご飯では、
栄養をバランスよくとってもらって手助けとは、なかなかいかないでしょうか。
せめて今日は
蛍お姉ちゃんはアルバイトで帰りが遅い日。
星花は、春風お姉ちゃんのお手伝いをして
なんとしてもおかゆを届けます。

明日の天気予報は休めないから、
その代わり土曜日には一日中寝てでも治すつもりだそうです。
日曜は、麗お姉ちゃんの晴れ舞台。
海晴お姉ちゃんも、絶対に行くって言ってるの。
なにがなんでも治すんだーって
病人とは思えない迫力。
それとも、熱で変なテンションになってしまっているの?
氷柱お姉ちゃんは、学芸会は人がいっぱい集まるから
風邪が治りかけの体で行ったら、絶対体に悪いに決まっている、と
海晴お姉ちゃんを家にとどめておく作戦をこっそり考えたいみたい。
星花も協力するように言われました。
でも海晴お姉ちゃんは、
いつも麗ちゃんのことを気にしていて、
とても大好きなんだと思うの。
やっぱり見に行きたいはずです。
金曜日と土曜日で治してもらって
誰も心配しないくらい元気な体になって、麗お姉ちゃんの応援に行ってほしい。
星花もそのためにサポートしたいです。
といっても、することはおかゆを作るくらい。
今日、もしも流れ星を見つけたら
お願いするのは海晴お姉ちゃんの風邪が治るように、それだけなのに。
部屋の窓を開けていると、夕凪ちゃんと吹雪ちゃんも寒い思いをしてしまうから
眠る前の短い時間に、カーテンのはしをそっとつまんで夜空を見るだけ。
こんな短い時間では、流れ星は降らないかな。
流れ星が見つかりますようにってお願いは、どこに向かってしたらいいんだろう。
星花にできることは少ないんです。
まだ、流れ星は見つかっていないけれど
どうか海晴お姉ちゃんが早くよくなりますように。
そして、この冬はもう誰も
体調を崩したりしないでほしいの。
寒い季節でも元気でいられたらいい、
あたたかいおうちで幸せに、
この冬を家族みんなで過ごせますように。
星花は、忙しいような気がするなんてことばかり言わずに
がんばって夕凪ちゃんの服をたたんで、タンスにしまうから。
だから、お願いです。
まだ見つからないどこかのお星様、
星花のお願いを叶えてください。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。