アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  海晴 >  海晴の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海晴の偽日記

『カレンダー』

リビングのカレンダーをめくると、
それは今年最後の一枚。
雪だるまを囲む厚着の子供たちのイラストと、その下には
あとたった31日分の数字が並んでいる。
その先で、カレンダーの最後に顔を見せた大晦日。

今年もついに12月になりました。

まだ早いかもしれないけれど
思い返してみる、
いろいろなことがあった一年。
お正月を家族で楽しく祝う始まりから
冬の寒さを助け合いながら乗り切って、
ようやく近づいてくる暖かい季節の気配を、みんなで喜んで。
そしてやってきたまぶしい夏の日々。
思い出がいっぱいの季節も
やがて過ぎて行き──
だんだん色を変える秋の景色を
大好きな人たちと並んで見つめて過ごしたら
今、冬の訪れと共に
一年が終わろうとしている。
新しい年を迎える瞬間が近づいている。
めまぐるしいほどの日々を過ごして
充実していたように感じる一方で、
まだ今年のうちに済ませておきたい
やり残したこともどっさりあるような気もする。
大掃除に悔いを残し、
時間を見つけて部屋の掃除を完璧に済ませようとした
新年のすがすがしい決意はどこへ?
飽きっぽい性格を直して
今年こそは、家族にセーターのひとつくらい贈りたかった!
少しは活躍できるようになっている予定だった
お天気お姉さんの仕事も
教わることばかりでまるっきり新米のまま。
足を引っ張らないように
必死でついていけたら上出来。
天気予報の仕事が増えそうな時期のあと一ヶ月で
もう少しは、成長できるのかしら?
責任を持って挑む大事なお仕事。
すてきな海晴お姉さんの天気予報を見ないと
一日が始まらないんだ!
そんなことを言ってくれるいい子は、
今、どこにいるのかな?
いないかしら?

それに、今年もわからないことだらけで、
毎日向き合うのに真剣だったのが
大事な家族の気持ち。
みんな、たくさんケンカもしました。
仲直りがなかなか上手にできないことも、たくさんあった。
今年もあまさずトラブルだらけ。
毎日大騒ぎをして、
暴走するほうも、
見守るお兄ちゃんお姉ちゃんたちも
いつまでも飽きないようす。
終わらないみたい。
とりあえずは一区切りが、もうすぐ。
来年はもう少し、大人らしく振舞える子が増えるかな?
みんなが新年に宣言する抱負が今から楽しみです。
私も、人のことはあまり言えないかもね。
今年をあと一ヶ月、
たぶん必死で、一生懸命走り抜けて
来年はどんな目標を立てるんだろう。
まだ私は知らない。
あとたった一枚だけになったカレンダーが
この家族みんなに、どんな時間をくれるんだろう?

さっそく、めくったそばから目に付くのは
すでに先月から日付にしるしがつけられている、イベントの予定。
幼稚園や、木花の生徒会も参加する教会のクリスマス合唱会。
そしてもちろん、蛍ちゃんや氷柱ちゃんが大変なお仕事を立派に終えて
家族みんなで楽しむクリスマス。
今日、新しく書き加えられたしるしは
来週の日曜日。
今のところは一番遅く決まったイベントなのに、一番早くやって来るのが
麗ちゃんの学芸会。
演目は、賢者の贈り物。
小さい頃から美人だった麗ちゃんだけど、
ついに目を付けられてしまったわね。
長い髪も、女の子として密かに誇らしく思っているらしかった。
女の子としては少しだけ変わっている趣味を大事にしている麗ちゃんとしては、
半分複雑な気持ちで、
でもやっぱり大事にしているようだった、長い髪。
みんなに期待されることになったのはいいこととわかっていても、
こんなことになるなら長い髪なんていらなかったのに、って
美人の顔を台無しにしてむくれさせている。
そんなふうに、家族にはもっと早く甘えてくれてよかったのにね。

演技が下手だから、恥ずかしくて誰にも見に来てほしくなくて
隠していた麗ちゃん。
本当は乗り気じゃないことを
誰にも相談できなくて泣いてしまうなんて
とても悲しいことだよ。
こんなに素敵な家族がいっぱいいるのにね。
弱音を吐いて、泣いてしまっても
みんな、そうしている。
家族に助けてもらっているんだもの。
この家に来て間もないお兄ちゃんもそうです。
キミもちゃんと、教えてあげてね。
大事なことを、たくさん。
麗ちゃんの来年の目標は、
なんでも素直に話せるようになることかしら。
つらいことがあったら、
もっと当たり前に、泣き顔を見せられるようになること。

それとも、今年のうちに達成できる目標かもね。
あんまり上手じゃない演技に初挑戦するのに
もしも劇がうまくいかなかったらどうするのかしら。
もしもうまくいったときに、うれしいって
誰に甘えるんだろう?
きっと、小さな胸のうちに抱え切れないことがいっぱいあると思うよ。

楽しいことも悲しいことも
家族がいるからいっぱいの一年。
泣いてしまうことはきっと、たくさんある。
これからもいっぱいある。
あと一ヶ月。
この一年の締めくくりの時間。
まだまだいろんなイベントが待っている一ヶ月に、
想像もしなかった特別なことがいっぱいやってくるんだろうと
それだけは、私には今から見えているよう。
何が起こるのか、それはまだわからないけれど。
でも、私はこの12月をどんなふうに過ごせるか
考えただけでどきどきしている。
みんなで助け合って、大騒動の日々を乗り切っていこうとして
今年の終わりを迎えるときに、
どんなに大変なことがいっぱいだったとしても、
大好きな人たちと笑顔を交わすことができたなら
それが一番の幸せなんじゃないかと
今からその日を楽しみにしています。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。