アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  立夏 >  立夏の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立夏の偽日記

『おへそ』

おへそと足と、いっぱい見せたい
元気で明るいセクシーガールの前に
大きな壁となって立ちはだかるもの。
それは寒さ。

いつだってリカは
ぴかぴかホットな笑顔のリカでいたいのに。
周りにも元気を振りまく女の子でいたいのに。
いつもいつでも、全力で。
悲しいことなんてひとつもない。
どんなときだって前向きな、大人のリカでいたいのに。
なのに、
このごろ、朝のおふとんは強敵で
出て行けない。
朝からもぞもぞ、このままがいいな。
リカの一日が、大きく明るいおはようではじまらない。
なんてことだ!
小雨ちゃんが見ている前で
あと五分、
起きる、すぐ起きる。
ほら起きた!
まだベッドの中にいるのは起きたとは言わないかもしれないけど、
目が覚めたから大丈夫。
おふとんの支配からすぐに脱出できる。
着替えをあったかいベッドへ運び込んでごそごそやっても
あっというまに支度を済ませるから
二度寝の心配なんて、全然ないはず。
ないはずだと思っていたら。
後で怒られるんだな。

脱いだ服も着る服も混ざってごちゃごちゃで
どれが昨日の靴下なのかわからなくなってしまう。
なんかどっちでもいいような気がしてくる。
乙女が!
堕落する!
寒い時期。
気をつけないと、どこまでだらけてしまうのか、果てがない。
もう登校時刻になるのに
髪の毛はあっちを向いてこっちがふくらんで
短時間では手のつけようがないほどボサボサだよー、みたいな。
靴下が少々くさいのは、ここまで来たらある程度許容範囲になってしまう。
毎日替えないといけないのにね。
パンツはお風呂の時に替えるから、はいたやつと間違える心配はないけど。
そもそもパンツは気合を入れて選ぶからいいんだけど。
運命の名のもとに、女の子に生まれたリカが
ファッションを気にする時間がないなんて
たかが寒いくらいで──
そんなおそろしい事態があっていいのか!
あと、この季節にありがちなのは
食べ物がおいしくて、しかも体が寒さに耐えようとして
あら、鏡の前で決めた笑顔が
さては、なんだかふくよか。
リカの内に目覚めた野性の衝動が
季節の変化を獣の勘で察知して
冬ごもりの準備をさせようとしているな。
このまま体が野獣に変わっていくの?
気がついたらいつの間にか、ワイルドという言葉が似合う女。
そんなのは困るな!
中学生になって、これから初めてをいっぱい体験しようという時に!
きらきらピチピチ弾ける青春の季節が、いよいよはじまったのにのに
甘くて酸っぱい経験をたくさんしようというときに
気がついたら女豹だったなんて。
つかまえちゃう!
恋の駆け引きみたいな手管は
高校生くらいになってから楽しむものだと思っていた。
初めてばっかりからはじめるはずの時代が
パスされた!?
リカが野獣に目覚めてしまう
厳しい寒さが来る前に
オニーチャン、ピュアな経験しよう!
初めてのデートで手を繋いでドキドキしたかった。
目が合うだけで、何かが変わる。
それまでの恋を良く知らない子供のリカが死んでしまって
大好きな人の力で、いままで知らなかった何かに毎日生まれ変わる。
そんな恋をしてみたかった。
このままだと、一足飛びでもっと知らない世界に突入しちゃう。
冬の寒さで、リカがくまさんになって
お兄ちゃんを巣に連れ込んでしまうなんてことになったら
どうしよう、
二人はもう戻れないよー。

リカは野生の動物かもしれないけれど
いちおう人間でもあるので
女豹というより食いしんぼうのくまさんになってしまいそうな今、
危機感を持って、対処したいと思います。

子供じゃないよということを主張しながらも
段階を踏んで、一人前の大人の女を目指して行きたいと思います。

ちゅーがくせいになったんだヨ、
ここまで来るのも、だいぶかわいらしい経験を積んできました。
編み物の努力はいつも、途中で投げ出してしまったけれども。
お料理はせいぜい、小さい子に簡単なおやつを作って一緒に食べる段階だとしても。
自慢できることがあんまりないみたいでも
恋のために一生懸命になれる
そんな力が身についていた。

おへそを出すのは難しい季節。
かわいく着こなす厚着には、実力がほしくなってきた。
今のリカを動かすものは
女子力なのか、
ただの元気なのか、
好きな人への愛なのか。
まぶしくきらめく女の子らしさと
冬場もここだけは太陽みたいな笑顔を見せて
ときどき野性の力が爆発したりしながらも
恋の経験を積み重ねるの。
よろしくネ。
かわいくセクシーに、と言っても
寝相が悪くておなかが出るのは、あんまりセクシーでもないし女の子らしくないから
リカ、気をつけないと。
そんな姿はオニーチャンにも見せられない。
だからおへそは、暖かい季節が来て
二人の仲がもっと進展しているその時に
誰より先に、一番に見せてあげるね。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。