アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  綿雪 >  綿雪の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綿雪の偽日記

『ロボット』

氷柱お姉ちゃんは
本当は優しい。

みんなで決めた約束をやぶって
台風が近づく日に、危ない寄り道をした立夏お姉ちゃんを──

お兄ちゃんの助けがあれば
なんでも許されると思ったら
おおまちがいだ!

正座をさせて
向き合って、
台風の危険がどれほど予想できないものなのか
声がかれるまで言い聞かせていたのも
立夏お姉ちゃんをとっても心配しているから。

その横に
簡単に許すなんて甘すぎる、と
一緒に正座をさせられてしまったお兄ちゃんに
とうとうと自分の考えを語ったのも
どれだけ家族のことが大事なのか
お兄ちゃんには、わかってほしいから
だと思います。

まさか自分もおもちゃ屋に寄って
ガンダムでも買って来たかったから立夏を許しているんじゃないのか、
そういう甘やかしは筋違いだと。
ルールを守ることを忘れたら
これほど大人数の家族ではすぐに秩序が乱れてしまう。
ガンダムは違うとしても
立夏お姉ちゃんが無茶をしたことを
自分でわかってもらわなければいけない。

お兄ちゃんも、男の人だから
ガンダムが好きなの?
他にもロボットだとか、いろいろあるんだよね。
それとも、そういうのは子供っぽくて興味ない?
もうとっても大人に見えるお兄ちゃん。
いつもお兄ちゃんらしく、ユキたち家族のことを大事にしてくれている。
氷柱お姉ちゃんは、少し気にしているの。
自分たちみたいな女の子ばかりの家に来て
たったひとりの男の子は、好きなことができないで我慢しているのではないか?
いつかお兄ちゃんが、夢中になるものを見つけてしまうのではないか。
私たちはガンダムにお兄ちゃんをとられてしまうんじゃないか。

面白い心配だと思う?
でも、真剣なんです。
ユキもわかるの。
お兄ちゃんがそのうち、家族に目を向けてくれなくなってしまうかもしれない不安。
氷柱お姉ちゃんは、男の人の好みにあまり詳しくないそうで
それで、熱中しそうなものがガンダムしか思いつかないんだって。
あんまりおさえつけたくはないの。
この家に来ても、趣味を楽しんでくれるのはいいこと。
でも夢中になってしまって、こちらを見てくれなくなったらと思うと
とってもこわい。
それにね、
ユキみたいに体が弱くて迷惑をかけて
何も立派なことができなくて
家族の自慢になんてまったくならないユキは
いつか、何かもっといいものに、家族のみんなを奪われてしまいそう。

ユキが不安をうちあけると
氷柱お姉ちゃんは
いつも一番大事なのが家族だから
家族の誰だって、大事なユキを見捨てることなんて絶対にないと言ってくれます。
それならもしかしたら
お兄ちゃんも、氷柱お姉ちゃんみたいに家族のユキに優しくしてくれる?
ユキが何もしてあげられなくて
ただ病気で心配させて
悲しませ続けるだけだとしても──
たとえば、かっこいいガンダムだとか
お兄ちゃんが夢中になるような大きなイベントだとか
いつかお兄ちゃんの隣にいる素敵なお嫁さんだとか
すてきなものたちと同じくらい
ユキのことを大事にしてくれると思ってもいいのでしょうか?
氷柱お姉ちゃんのことも、お兄ちゃんはいつまでも大事にしてくれる?
氷柱お姉ちゃんは、あんな男でも家族だから仕方ない、
ずっと一緒にいないとね、って言うけれど
ユキの大事なお兄ちゃんなのに、ちょっと失礼です。
でも、氷柱お姉ちゃんがとっても優しいと知っているから、いいの。
氷柱お姉ちゃんが家族みんなを大事にしていて。
本当はお兄ちゃんのことをとっても頼りにしていることを
ユキは知っているんだよ。

それに、氷柱お姉ちゃんは
立夏ちゃんの買ってきた人生ゲームで遊んでもいいって許してくれたよ。
優しいの。
人生ゲームは
サイコロじゃなくてルーレットだったね。
まだ小さくて、ちょっぴり不器用な青空ちゃんや虹子ちゃんのために
大きいお姉ちゃんが背中から手をとって、ルーレットの回し方を教えてあげて
自然とペアを組んで、チームが決まっていきました。
でも、お兄ちゃんにこんなときこそは挑戦してみたかったり
結婚イベントでお兄ちゃんを選んでみたい意見が多くて
お兄ちゃんは一人きりだったね。
さみしくなかった?
にぎやかだったから、そうでもなかった?
立夏お姉ちゃんが
10億円のかわりにお兄ちゃんにキスで許してもらおうとしたときは
大騒ぎでしたね。
キスは10億円なの?
だけど、人生ゲームにそんなルールはないので
結局、お兄ちゃんへのキスは無料でしてくれましたね。
夕凪お姉ちゃんが、罰ゲームのマスでもないのに踊りだしたのも
お金を出すかわりに踊ってみせて
うまく踊れたらいくらになる? という話の流れだったみたいだけど
うまく踊れても、ただでした。
青空ちゃんがまねをして歌って踊ったのも
かわいかったけど、人生ゲームの勝ち負けとは関係なかったね。
夕方になって、雲間からちらりと日差しが顔をのぞかせても
今日は一日、みんなで家の中でした。

台風は通り過ぎてくれましたね。
日曜日まで雨だったら本当に困ってしまったけれど、よかったですね。
明日は、台風が雲を吹き払ってくれたおかげで
晴れるところが多いそうです。
ユキ、教えてもらったの。
こういうのを、たいふういっかって言うんだよ。
晴れたら明日はみんなで公園に行けるでしょうか?
お休みはいっぱい遊びたいもんね。
ユキも体調が良かったら、みんなと手をつないで行きたいな。
ときどき考えてしまいます。
ユキもロボットみたいに体ががんじょうで
かっこよかったらよかったのに。
それで、お兄ちゃんにとても喜んでもらえたらな。
でも、ユキはもうお兄ちゃんの妹だから
そんなにたくさん欲しがらなくてもいいんです。
氷柱お姉ちゃんだって、ユキのことを見ていてくれる。
お兄ちゃんと氷柱お姉ちゃんとユキたちが、いつも家族でいられる。
ユキ、うれしいの。
これからもユキにできることは何もないかもしれない。
お兄ちゃんや氷柱お姉ちゃんの妹なのにぜんぜん立派じゃないの。
情けないユキで、ごめんなさい。
だけど悲しまなくていいんだよね。
みんなが優しくて仲がいい家族でいられて、素直にうれしくて、それだけでいい。
たくましいガンダムじゃなくたって
お兄ちゃんの妹でいていいんですね。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。