アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  立夏 >  立夏の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立夏の偽日記

『そして人生は続く』

あのね、
あのね。

リカたちの住む町に
台風が本格的に
でっかいエイキョーを運んでくるのは
今夜から
土日にかけてだヨ。

って、
また土日か!
またもや
土日が雨なの。

いや、心配するところはそこじゃないよね。
大雨の中を泳ぐようにして学校に通うよりは
まだいいんだ。
うん。
電車が止まったら、帰ってこられないかもしれない!
どこかに泊まるとしても、アバンチュールじゃない雰囲気。
台風じゃあなあ。
怖いからネ。
それから、雨で怖いがけ崩れや川の増水。
見通しが悪くなって交通事故でも起こしたら大変。
うーん、危険な場所に近づかないようにして
台風情報をこまめにチェックするしかないのね。
ようし、リカも家族のために情報収集するよーって思っても
気がついたら、報道番組そっちのけで
暇そうに見える家族を見つけたら飛びついて、じゃれあって遊んでいるうちに
眠ってしまうリカなんて関係なく、台風は去っていく。
自分の希望を言うなら
できればもうちょっと、リカは家族に貢献したいけど。
なにしろ7女。
この家では、どちらかというとお姉ちゃんのほう。
けどまあ、まじめで頭のいい子はいっぱいいるから任せてもいいか。
リカがいると明るくなるって、みんなが言うよ。
それでいいよね。
できることをするんだもーん。

でも、安全は大事なことだとして
家族が一緒に過ごすのもまた、人生に必要なこと。
せっかくの休日が雨になるのは、別の問題。
オニーチャンが家にいて
愛情をはぐくむ週に一度のお楽しみなのに
どこにも遊びに行けないなんてかなしーい。
リカ泣いちゃう、なんて。
リカのうそ泣きがはじまるの。
家族の誰にも効かないんだけどネ。

休みが雨になるというなら
今日くらいは思いっきり外で体を動かしたい。
朝はまだくもっていただけだったから
夕方まで外で遊んで大丈夫でしょ! の声が朝食の席にこだまして
結局、怒り心頭の氷柱ちゃんが
家族連れ立っての集団下校を決めたよ。
いくつかの班にわかれて、
寄り道なんかする子がいたらおしおき!
オーボーだーの声も、おねーちゃんたちまで氷柱ちゃんに賛成するから効果なし。
こういう時、リカはまだ小さい子のチームだと実感するよ……
オニーチャンは氷柱ちゃんと同じ班だったよね。
やっぱり、厳しく連れてかれた?
リカは中学生以上のみんなよりは、やや早い時間の帰宅だから、
帰りは麗ちゃんと一緒の班。
ふたりだけ。
さみしいっ!
同じ傘に入ってくっついて帰ればまあいいかと思っていたら
それはおかしい、傘は一人で一つ持つものだと
頭が固い麗ちゃん。
ちょーさみしー。
いっぱい話しかけてたら、途中から返事もしてくれなくなるし。
もうさみしくて死ぬヨ!
でもね、
いきなり麗ちゃんが、線路が見える歩道橋の途中で立ち止まって
もうちょっとだけ……とウルウルお願いされても
リカも、まだ雨は激しくないからいいかと思ったんだけど
朝、みんなで決めたことだもん。
ちゃんと説得して、連れてきた!
リカはちょっとだけおねーちゃんでした。
昨日の日記だと、リカを連れて帰ってくるつもりだったみたいだけど
実際には逆だったネ。
ふだんあんまり自分の気持ちを伝えてくれない麗ちゃん。
そんなことじゃ、自分の気持ちを見つめるのも下手になっちゃう。
たぶんね、
ハロウィンの衣装でちょっとコンセプトと離れたものにしたのも
友達に説明してあげて、ちょっとだけでもおしゃべりが得意になって欲しい
蛍ちゃんのおせっかいかも?
だって、
小雨ちゃんの衣装がね、
乳牛模様の牛さんなの。
おうし座っていうくらいだから、オスだよ!
乳は出ないよ!
たぶん、ハロウィン当日に家族が並んで
リカはおひつじ座のモコモコひつじでーすって紹介した後で
小雨ちゃんを見た人はたぶん
ひとりの例外もなく
おうし……
えっ!?
ってなるでしょ。
そんなことになったら、引っ込み思案の小雨ちゃんでも
トークをせざるをえない。
よね?
それから、もっと説明が要る麗ちゃんという流れ。
リカは自分だけで話を膨らませる力があるけど
小雨ちゃんと麗ちゃんは──
自分の衣装を見て何を考えたかとか
実際に着てみてどうなのかとか
その日、どんなことを言ってもらって嬉しかったとか
全部自分で考えて、話をしないといけない。
そのきっかけ。
もしうまくいかなくたって、
おいしいものを食べればいいと思うよ。
いろいろ失敗して落ち込んでしまったって
おなかいっぱいにして、家族のところに帰って
少しだけ泣いて、よく寝れば
ほんの少しずつでも元気は戻る。
ちょうどお菓子をもらえるなんて
ハロウィンは意外とよくできたイベントだ。
蛍おねーちゃんも、それを考えてのわけのわからない衣装なんだよ!
もしくは、そんなこと全然考えていないで
ただ姉妹にかわいい服を着てほしいだけのどちらかだよ!
どっちだ?
今日、リカは帰り道にちょっと厳しいことを言ったけど
麗ちゃんが不満そうでも、たくさん話してくれたのは嬉しかった。
リカはあんまり上手にお姉ちゃんができなくて
麗ちゃんは文句がいっぱいかもしれない。
なんでも言ってくれていいよ。
何があっても嫌いにならないのは本当だよ。
まだまだ未熟な妹思い。
だんだん激しくなる雨の日に
仲良く家路を急ぐ二人でした。
あともうひとつね、
明日から雨で外に出られなくなるでしょ?
きっと小さい子たちがタイクツするに違いないから
みんなで遊べるボードゲームを買ってきた!
これも妹思いでしょ?
すごろくなら、サイコロが振れるだけの小さい子も参加できるよね。
人生ゲームだよ。
わーい!
これで16歳にならなくてもオニーチャンと結婚できる!
麗ちゃんも、ゲームにかこつけて自分の気持ちをたくさん話せるように
いっぱい楽しいことや失敗なんかを体験して大騒ぎしてほしいな。
泣かない程度を見計らって追い込んでいきます。
よーし、やるぞー。
リカは妹のことをよく考えてあげてるなあ。
ほらほら、褒めてもいいんだヨ?
雨の中をわざわざ足を伸ばして
ちょっと離れたおもちゃ屋さんに寄って……
うん、そう。
いろいろ揃ってる大きなおもちゃ屋さんに……
あっ!
リカ寄り道してる!?
雨の中を、危なくならないようまっすぐ帰ってきていない!
まずいかも。
朝、あんなに注意されていたのに。
氷柱ちゃんが鬼軍曹のように鳴り響くカミナリ声で命令していたのに
やってしまった……
わわ、どうしよう。
こんなことが氷柱ちゃんに知られたら
どれだけ怒られるかわからないよ。
リカはころされる!
あの、これはわざとじゃないの!
わーい明日はオニーチャンとみんなとおうちの中で遊ぶぞって
それだけで頭がいっぱいで
寄り道だと気がつかなかっただけなの!
言えば言うほど
自分でもどんな言い訳なんだよってなるよ!
オニーチャン、助けてくれる?
なんとか氷柱ちゃんの怒りをほどほどに抑えてもらえるように
一緒に説明に来てくれたら
きっとリカも生き残れる可能性が出てくるよ!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。