アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  真璃 >  真璃の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真璃の偽日記

『さそり座』

お空のさそりは──
オリオンを一突きしたさそり。

オリオンが何をした人なのか
よく知らないけど。

地味な位置よね!
さそり。
もっと主役ばりに前に出てきていいのに。
マリーの星座なんだし
胸を張っていいと思うわ。
さそりだからって、潜んでいないで
堂々と輝いていい。
マリーみたいに。
毒を持って生まれたからって
何も卑下することはないわ!
うっかり動物を刺してしまう体だとしても
いやな運命に従う必要なんてないわ!
マリーが見ていてあげる。
たくさん教えてあげる。
マリーの星座で、分身みたいなさそり。
世界の誰も体験できない、マリーの近くにいる人だけの特別をあげる。
身をもって実感してもらうから。
出ておいで!
さそりだって華やかなエピソードに恵まれて
目がくらむほどのスポットライトを浴びてみたいときもあるでしょう?

さそり座は、妖艶の相だとか
男を惑わす美人の星座だとか
ちょーっとだけ、わがままな悪女のふしがあるとか
世の中では言うみたい。
これに、華やかで人をひきつけるって性格を付け足せば
わりとマリーに当てはまるかもしれない。
占いのさそり座については、まあ納得できるとします。
霙お姉ちゃまが、バルタン星人みたいな衣装を作ってもらって
ご満悦なのも、別にマリーはおそろいではないし、まあいいでしょう。
マリーよりずっとお姉さんなのにとても喜んで、微笑ましいのよ。
昔は、ヒカルお姉ちゃまや立夏お姉ちゃまが男の子っぽいヒーローものを見ていたから
それに付き合って自分もごっこ遊びをしていたことを思い出して
ちょっと懐かしいんだって。
さそりじゃないような気もするけど
あんまり馴染みのない生き物だから、それっぽかったら別にいいみたい。
もともと、かに座の星花ちゃん用に作っていたハサミだったの。
星花ちゃんは鎧武者になったのよ。
もちろん本物の鎧というわけじゃなくて
やわらかい素材でそれっぽく見せている
ふわふわあたたか武将。
でね、霙お姉ちゃまのハサミは、お菓子収納スペースが多く隠されているみたいだけど
こちらもふんわり素材だし、あんまり詰めたら破けてしまわないかしら?
あんまり本格的な作りじゃない仮装があるとしても
マリーの衣装は、こだわってきらびやかにしてほしいってお願いしているの。
そこまではいいのよ。
吹雪ちゃんがね、魔界から来た悪魔に扮するの。
先っちょが分かれたフォークに似た槍でつんつんしてきそうな
かわいらしいいたずらっ子。
女の子は小悪魔っていう理由もある。
吹雪ちゃんのおとめ座は、正義の女神様アストライアが由来なのにおかしいと思う?
でも、地面の下の神様に見初められて奥様になったペルセポネという説もあるんだって。
ペルセポネが地面の下にいる間は、おとめ座も天に姿を見せない。
おとめ座の一等星スピカは、乙女が手にする麦の穂のように見えることが名前の由来なの。
ペルセポネが地上に戻るとき、春の恵みをもたらすからって解釈もある。
なかなかドラマがあるのね。
壮大ね!
吹雪ちゃんの悪魔っ子はかわいいだけに見えても
小さい妹や赤ちゃんたちにとても興味があって、しかも研究熱心な性格だから
やがて大きくなったら、我が家に生命の恵みをいっぱい運んできてくれるのではないか。
とは、蛍お姉ちゃまの説明。
物語があるって、いいわね。
さそりはないのよ。
刺すだけなんて!
蛍お姉ちゃまにお願いはしているのよ。
マリーの衣装は絶対かわいく作ってね、
フェルゼンがいつまでも忘れられないくらいにしてね、
マリーにいちばんよく似合う衣装を作ってね。
たった一日限りの仮装であっても
女の子はかわいくなることにはいつも真剣。
妥協しないで、世界で一番の美人になりたい。
いつもそうでいたい。
ただ一人の愛する人の目を奪うために、誰よりもきれいになりたい。
もしマリーがまだ小さくて、できないんだとしても
愛のために挑戦する気持ちを忘れてしまったら
それはもうマリーではないわ。
なのに、蛍お姉ちゃまったら
さそりは毒があるから、
ハロウィンならゾンビということかしら、
ですって!
わーん!
マリー泣いちゃう!
必死で止めたけど
代わりのアイデアが思いつかなくて。
何かないかしら。
ハロウィンパーティは31日。
時間はもうそんなにない。
フェルゼン!
マリーがどんなハロウィンを迎えるか、
美しい永遠の思い出になるかそうでないかが
この判断で決まってしまうのよ!

ここは発想の転換で、
星座のさそりにマリー好みのエピソードがないなら
勝手に作って、これから流行らせていいんじゃないかしら?
たとえば、
いつも美しくあろうとしているけれど
愛するフェルゼンはつれないことに恥ずかしがって
かわいいとか、好きだとか素直に言ってくれないので
すねたさそりはおしおきに、ちくりとしびれさせてしまいました!
とかね。
恋人たちは、いつも素直が一番。
ハロウィンのマリーが誰よりも美しかったら、きちんと褒めてくれないとだめよ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。