アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >   >  麗の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗の偽日記

『お月見泥棒』

拾ってしまった
とんでもないもの。

と、言うからには
たいていの場合
捨て犬、
捨て猫。
くだらないドラマなんかで
ごくまれに
こども。
さらに珍しいものが
お兄ちゃん。

青空がかえるを拾って持ち帰ったとき
捨ててきて!
と騒ぎになることはあっても
なんというものを拾ってしまったんだ感があまりないのは
何かが違うみたい。
生き物でなくても
拾ってしまって
えらいことになったと思う
電車の網棚のマンガ雑誌の
いやらしいマンガ。
私は拾わないわ、そんなもの。
拾うのは、立夏ちゃん。
見つけたらすぐ手を伸ばして
汚れているかもしれないのに
警戒心がないのね。
やめてよって言っても
いつも返事だけは元気でいい子。
はあー。
あなたからも言って聞かせてよ。
効果があるかどうかは知らないけど。
他に、拾うと困るものは
定期券。
なくした人は絶対に
必死の思いで探している。
想像するだけで胸が痛くなるわ。
どうしても駅員さんに届けたい
大きな責任が伴う拾得物よ。
だけど時間がないときには、
拾った場所の説明やら
詳しい話を済ませるのは大変。
そうか、
拾うものがどれだけ大変なのか
責任によって決まるのね。
かえるに責任を持つ理由なんてないものね。
それにしては、
お兄ちゃんなんてものを拾ってきたママは
責任とかあんまり考えていないわよね。
そんなママの子だから、立夏ちゃんも
難しいことを考えるのが苦手なのね。
責任感がない、というわけではないと思う。
そういうわけで、一番拾って困るのが
お財布なのね。
今日の問題はそれだった。
しかも
一万円札が一枚という大金。
やばい、
やばすぎる!
チョー大金。
立夏ちゃんみたいな声が頭に浮かんでしまう。
冷静な態度が一瞬飛んでいく。
大きすぎる金額。
こんなお金があったら、
この駅からどこまで乗っていけるか。
リニアの駅も予定が発表されて
ますます遠くへ行くのが便利になるし。
それにしても、リニアのルートは
前々からだいたい予想ができているんだから
ニュースで大騒ぎするほどでもないわ。
そんなに気になるようなら、
みんなが普段からこまめに調べていればいいのに。
誰も彼も、今さらになって決定したくらいで
騒ぎすぎ。
軽薄なんだから。
これだから、大人の人は嫌いよ。
ニュース番組も嫌い。見たいのは天気予報くらい。
テレビは、嫌いな番組が多いわ。
好きな番組もある。
そんな話じゃなかったわね。
立夏ちゃんとは、下校時刻が重なることはあまりなくて
今日は、たまたま一緒。
駅で声をかけてきたから
並んで座って
9月でもまだ暑い日なのに
くっついてきて。
夏服だから暑苦しいって感じじゃないのが
まだ救いだった。
もう衣替えも間近なのに
少し着たほうがいいんじゃないのかな。
やけに暑いからと言ってもね。
近くの席に落ちていた財布を二人で見つけたとき
その金額に変な感嘆が頭に浮かんだのは
立夏ちゃんがずっとうるさかったせいね。
もちろん、お財布を落とした人はすごく困っているはず。
立夏ちゃんが帰りに交番に届けてくれるって言うから
お願いしたわ。
こういう時に堂々と引き受けて、頼りになるのは
なんだかんだ言っても、あれでお姉ちゃんという感じがしました。
リニアで遠くに行くお金は
路線ができる頃には大人なんだから
ちゃんと自分で稼ぎます。

いくら、十五夜には
子供が竿の先で団子を盗んでいく
お月見泥棒の風習があるらしいと言ったって
関東近辺ではほとんど広まっていないし
盗んでいいのは団子です。
お財布を拾ったからって
自分のものにするなんてできない。
お月見泥棒の風習を聞いてきた蛍姉様が
家でもやってみないかって提案したけど
不器用な子も多いし
食べ物で遊んではいけない。
わざわざ手作りでつくったお団子だから
お行儀よく食べたらいいわ。
特に年長は、小さい子の見本になりたい。
あんまりがつがつ急いで食べたらみっともない。
あなたも
量はいっぱいあるから。
よく食べる子が多くて充分じゃなかったら
あげるし。
私はうさぎ耳を断ったから
うさぎ柄のエプロンを渡されて、お団子作りのお手伝い。
一応、家族行事には参加したことになるのかな。
うさぎ耳が家族行事というのも、珍しい光景だと思うけどね。
月がきれいで
みんな喜んでいるわね。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。