アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  小雨 >  小雨の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雨の偽日記

『花飾り』

思い切った服装が
苦手な小雨です。

選ぶ服は、どうしても
地味なものばかり。
恥ずかしいのと、
それから、
きれいに着てもらえない服に
悪い気がしてしまうから。
本当は、小雨じゃない子が着てくれて、
とってもきらきらして、
もっと似合っていて、
一日が明るくなる、
努力のたまものに、なれたのに。
ちょっと大変なときがあっても、
がんばってみる
女の子のおしゃれ。
華やかなことが苦手で、いつも逃げてきた小雨は
服を選ぶとき、
かわいいとは違うの。
奇妙な状態です。
たぶん、あんまり
見ていて不愉快ということにはならないだろうけど
どうなのかな?
冒険したほうがいいと励ましてもらったときも
このくらいなら大丈夫、
見ていて悪いことないよね、
と気を使って、
それで、どうせ気を使うなら
最初から冒険しないほうがいいんじゃないかと
結局、無難に。
着慣れたものに戻ってしまう
一歩も踏み出せない冒険。

失敗したり
転んだりしながら
いろいろ試して、見つけていくって
小雨には難しいです。
手を出す前からおびえてしまう。
勇気を出して進んでみたって、
途中でつまづいて引き返してしまう。
弱い小雨です。
だって、間違ってしまうよりはいいから。
だって、取り返しのつかないことになってしまうかもしれない
新しいことを始める力なんて
小雨はなかなか出せなかった。
なぜだろう──
お兄ちゃん。
いつも、小雨のことを元気付けてくれるの。
ときどき、お兄ちゃんのことを考えながら
普段できないことをしています。
小雨はたぶん、
あの、
こんなことを言ってしまったら
また引っ込み思案だって笑われるかな。
小雨が勇気を出せるのは、
他の女の子みたいに華やかじゃないけれど、
ときどき褒めてくれる家族の言葉。
小雨は他の人が見逃してしまいがちな
小さな問題によく気がついて、
手を貸してあげられる、
細やかな思いやりの持ち主だって。
本当は、そこまで褒められるほどのことはしていないけれど
でも、嬉しいです。
小雨の小さな個性に気がついてくれる。
こんな未熟な小雨のこと、放り投げたりしないで
いつも見守ってくれます。
小雨の特徴、
あるかないかもよく見ないとわからないような
芽生え始めたばかりの個性は、
みんなが言ってくれるような小さなこと。
決して、華やかな世界に憧れたり
かわいさを競ったり、
そんなことは、できないんだと思います。
小雨ががんばれそうなことを見つけて、
これでいいんじゃないかな。
地味だけど、
ちょっとだけ、細かな世界に優しいかもしれない
小雨の個性を、そのままに。
それが小雨のおしゃれだったら、って。
よく見ないとわからないくらいの花飾りで飾るくらい。
今日の水着選びは、それでいいと思ったんです。
地味でもいいかな。
そんな、小雨です。

お兄ちゃん、どう思う?

こんなふうに
ささやかな決意をして
お買い物に行った小雨が、
立夏ちゃんのすすめに、ついその気になって
信じられないくらい大胆な水着を
なぜか選んでしまったことを。

家に帰ってきてみんなに見てもらって、
小雨ちゃん、思い切ったねー!
大評判です。
みんなが笑顔で歓迎してくれるけど、
あの、
思い切ったのは小雨じゃないんです。
立夏ちゃんが熱心に、
これしかない、って言ってくれたから
なんだけど……
もしかして小雨は、やってしまったのでしょうか。
パレオもない。
スカートもない。
言い訳なんてきかない
真剣勝負という感じの水着です。
立夏ちゃんが言うには、ストロングスタイル。
ガチンコなんですって。
お店で試着してみて、
恥ずかしい、
でも
これなんだ!
と思って。
お兄ちゃんに喜んでもらえるかもしれない、
と、なんだか体が熱くなって。
決めてしまったのですけど、
やっぱり、
小雨、
いきなり暴走しすぎたでしょうか。
大人しいところからだんだん体を慣らしていったほうが良かったですか?
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。