アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  春風 >  春風の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風の偽日記

『恋人たちの夜』

今日は暑い日でした。
春風の王子様は、お体は平気ですか?
たくさんお世話をしてあげたい。
どんなに暑くて大変な夏の日でも、
寝苦しい夜でも──
春風がいるから幸せでいられると
王子様が思ってくれるように。

真夏みたいな陽気は一日、何者も邪魔をすることなく、
今日の夜も晴れそうです。
手を伸ばしても届かない、遠くて広い夜空。
数え切れない無数の星の中から
この夜に、たった一人の相手だけを見つめて
織姫と彦星は星空を渡っていきます。
愛し合う二人の思いは、果てしなくどこまでも。
今年は無事に二人の夜を過ごせそうで、
良かったですね。
うらやましいな。
春風も、この夜だけでも
王子様と恋人同士みたいに過ごせたらと
そんなお願い、いけないかしら?
用意したのは、別の願い事。
家族のイベントに用意した笹の葉に、短冊が一人一枚。
二十のお願いが、笹の葉にさらさら。
夕方からそよそよと気持ちよく吹いてきた風に
揺れています。
ママは忙しくて参加できなくて、寂しいですね。
でも、あーちゃんまで、一生懸命に願いをこめた短冊。
よだれが多すぎるかもしれないけれど──
というか、字は書いていないけれど──
こんなに晴れた七夕には、きっと叶うと思います。

王子様は、どんなお願いをしましたか?
さくらちゃんが、泣きそうになって心配していたの。
お兄ちゃんはカレーが好きだから
カレーをお願いしていたらどうしよう。
夏は野菜が豊富で、カレーがおいしい季節ですね。
春風と蛍ちゃんのふたりで、こわい顔にならないカレーを
がんばって作ります。
小雨ちゃんと星花ちゃんも手伝ってくれるなら、
とってもおいしい。
王子様のお願いなら、特別に
短冊につるさなくても聞いてしまいます。
どんなことでも、
いくつでも。
みんなに秘密で、こっそりと
あなただけのために。

春風の願い事は、内緒です。
一人に、ひとつだけのきまりの
今年の七夕。
とっても迷ったの。
ひとつだけ──
春風の今、一番に欲しいものは何かしら。
家の短冊には恥ずかしくて書けない、春風の素直な気持ち。
学校や商店街のイベントに参加する分は別でいいですよ、と話し合って、
夕凪ちゃんやさくらちゃんは、張り切って参加しているみたいです。
それだけじゃ足りなくて、家の笹の葉の奥にこっそり
ふたつめ、みっつめ。
無邪気なお願い事──
神様、今日だけは特別に
かなえてあげてください。
たくさんのお願いが、夏の広い夜空へと向かいます。
その中でも、家族のお願いはやっぱり、春風にも大事な気がするの。
どうか、この七夕の夜に
家族みんなが幸せであることを祈ります。

愛し合う織姫と彦星が、
今年も幸せに過ごせますように。
もし良ければ、
お願いをするみんなに、少しだけ幸せを分けてください。
春風も、いつか勇気を出して
たった一つの本当の願いを書けるように、がんばります。
七夕にはかなえてもらえない
ささやかな、一番の願い。
春風はきっといつか、伝えたいです。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。