アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  綿雪 >  綿雪の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綿雪の偽日記

『あしあと』

楽しい春休み。
小さい子が多いこの家では
今日も、玄関から廊下へ伸びる
汗とほこりだらけのあしあと。
そのまわりには、散り敷いたような花びら。
すっかり春ですね。
過ごしやすい日が続いて、本当に良かった。
お兄ちゃんも、春休みを楽しんでいますか?
ユキはもちろん、
お兄ちゃんがいてくれるから、毎日がとても楽しいの。
こんなに、ユキたちだけのお兄ちゃんにしていいのでしょうか?
もっとたくさんのことができる春休み。
お兄ちゃんは、したいことがたくさんあるかもしれないのに。

宿題がなくて、自由な時間がいっぱい。
家族それぞれが、思い思いに好きなことをしているみたいです。
お姉さんたちに遊んでもらって
青空ちゃんが庭を駆け回っていると、
あーちゃんまで追いかけてこようとして、
ガラス戸の周りをはいはい。
にぎやかなのが好きなのかな?
この様子だと、すぐに歩くのも上手になりそうですね。
我が家には、活動的な赤ちゃんが二人もいるんです。
お兄ちゃんは、青空ちゃんとあーちゃんと、どっちがより元気だと思う?
あーちゃんは今のうちからもうこんなに、いたずらもいっぱいするし
姉妹の誰よりも行動力がある子になりそう。
もう、なってる?
これから二人もそろうと、きっと大変。
相手をするお兄ちゃんやお姉ちゃんたちにしてみれば
あんまり大急ぎで成長するのも困りもの?
それとも、大変でもいいからやっぱり早く大きくなって
元気な様子をたくさん見せて欲しいのでしょうか。
どんな思惑にも関係なく、止めようとしても止められない速さで
日に日に成長していきます。
もっと一日中お兄ちゃんと遊べるように?
こんなに楽しいこと、言葉が通じなくてもわかってしまいそうですもの。
ユキは、あーちゃんが早く大きくなるように願っています。
あんまり動き回れないお姉ちゃんの分も
妹たちはみんな元気になって、たくさんはしゃいでください。
とっても楽しいよ、あーちゃんももう少しで仲間に入れるよ。
ユキに教えてあげられる遊びはあんまりたくさんはないけれど、
全部残さず、ユキの知っている素敵なことを教えてあげるね。
晴れた日に外を歩くのも、
寒い日に部屋にいるのだって。
絵本も、おやつも、ごはんも、お風呂も。
きっとすぐにあーちゃんは、ユキを追い越してしまうわ。
そうなったら、もうユキに教えてなんて言わないから
どんどん先に走っていって、その後のことは何も気にしないで。
好きなように、みんなが一番幸せであるように。
ユキを追い越して、どんどん引き離していく背中、
体の弱い子には遠く見える道に進んで活躍するその姿を
嬉しく見送っていくのだと思います。
それまで、一緒にいるからね。
短い間だけでも、ユキにもお姉ちゃんとして活躍させてください。
でも、ユキは立派にお姉ちゃんができる?
まだお兄ちゃんに甘えてばかりなのにね。
まとめてお世話をするお兄ちゃんは、きっと、もっと大変。
それでも、甘えてしまう気持ちを止められない。
ユキは、こんな体だけど
お兄ちゃんの妹をしていて、いいですか?
してほしいことが、まだまだたくさんあって
大人になるまで待てない。
だから、この春休みを
もっと一生懸命に過ごしたい。
氷柱お姉ちゃんは心配しているけれど、
小学生だって、春休みをなまけてばかりではありません。
星花お姉ちゃんは、前から興味があった漢詩のお勉強──
は、難しすぎるから、日本の詩を読んだり、書いたり、調べているの。
吹雪ちゃんは家族の情報を調べるのが好きみたい。
まだ身体測定がない虹子ちゃんたちも、丁寧に計ってくれて
春に向けての新しい服作りに協力しています。
夕凪お姉ちゃんは、ピンク色の花が咲き誇るこの季節だからこそ
恋のマホウ研究が進むに違いない、とがんばっているの。
それから、麗お姉ちゃん。
テレビのニュースを真剣に見たり、
他の子たちが投げ出すほど難しい本で勉強したり。
春のダイヤ改正があって、調べることが多いみたいなんだけど、手を抜かないんです。
とっても美人で、しっかりしていて、意見もはっきりしていて、何事もまじめで丁寧で
なんだか整いすぎて、少し遠い存在みたいにも思える麗お姉ちゃん。
でも今日は、調べ物のお手伝いをしたの。
ユキが退屈そうにしていたみたいで、声をかけてくれたよ。
時刻表の数字を調べる作業は大変だったけど、
見所があるって言ってもらえました。
本当なのかな、本当だったら嬉しいな。
ユキも麗お姉ちゃんみたいに、かっこいいお姉さんになれるでしょうか。
でも、そんな麗お姉ちゃんのことを、妹として愛してあげられるお兄ちゃんやお姉ちゃんたち。
なんだかユキには想像もつかないくらい大人です。
どんな気分なんだろう?
大人っぽい麗お姉ちゃんも、
手がかかってしまうユキも妹になるなんて
どうなってしまうんでしょうか?
教えて欲しいです。
そして、春休みにユキがしようと考えていること。
新しいことが始まる季節のおかげでふくらんだ、大きな夢。
それはもはや、生まれてはじめて胸に抱くと言ってもいい、身の程知らずの野望。
お兄ちゃんが、どうしてこんなにユキのかっこいいお兄ちゃんであるのか、
どこにでもついていって勉強することです。
お休みの間だけでも、いいですか?
みんながそれぞれ好きなことができる春休み。
こんなふうにしている一歩一歩が、
いつか、ユキたちがふと振り返ったときに見つめるあしあとなんでしょうか。
ユキはこれから、お兄ちゃんがつけるあしあとを辿ってみたいです。
ときどき気が向いたら、歩いた道を思い出してね。
そこには、お兄ちゃんみたいに立派になって、お姉ちゃんをしているユキの姿が
たまには見つかるかもしれません。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。