アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >   >  麗の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗の偽日記

『細かいこと』

しょうゆ、
塩、
味噌。

魚介、
とんこつ。

暖かい日が続いて
今年は桜の開花が早い、といっても
なにしろまだ3月。
一日ずっと強い風が吹いて、
夜からは雨も降る
こんな日は、
急に寒くならないか、
体調を崩す子がいないか
家族としては、心配になるところ。
まだまだ小さい子も多いし、
気温を気にせず無茶をしようとする子も、
その無茶に引きずり込もうとする子も──
私はもちろん、
もちろん──
そう、
引きずり込まれる側。
そうでしょう?
家族を巻き込んでいくような
押しの強いタイプじゃないわ。
いえ、それは、ときどきは
まあ、たまには
自分の意見も主張するけど。
だからといって、
春が来たから
露出を増やそう!
なんて、人の趣味も考えず
さらに自分の体も省みず
女の子らしくなりたいと、本能だけで突き進む
立夏ちゃんと比べたら
大人しいくらいだわ。
もう少し自己主張したほうがいいのかな、と
自分でも悩むくらい。
まあ、そういうわけだから
今日の夕飯は、あったかいラーメン。
そんなに寒い日でもなかったけど、
ラーメン好きは我が家にも多いものね。
味付けはというと、
冬の寒さには北海道の知恵を借りて、
札幌名物、味噌ラーメン。
それに決まるまでは多少の議論はあったけどね。
どんな味にだって、それなりの持論を持つファンがついている。
でも最終的には、全員が賛成の方向で決まったわ。
みんな大好きなのね。
日本の味。
味噌っていうと、あれでしょ?
ぬか味噌。
春風姉様と蛍ちゃんがときどき交代でかき混ぜて
キュウリやナスや、漬物にしているやつ。
あれを入れるんだよね。
今日のラーメン。
そう言ったら、
違うよ!
違うよ!
違うよ、麗ちゃん!
味噌だけど!
ラーメンには入れないよ!
そこまで言わなくても。
それはまあ、料理をあんまりしないわよ。
でも、そんな間違いは細かいことだから、いいじゃない。
私、大雑把すぎる人には我慢できないことも多いけど
あんまりこだわるのも、どうかと思うわ。
そんな細かいこと、興味がなかったらわからないし。
もう少し、人に伝えようとする姿勢が必要よね。
相手が当然知っているだろう、みたいな態度じゃなくて
丁寧に、わかりやすく、専門用語も控えて、
根気強くやさしく教えてあげられなかったら
なかなか伝わらないでしょう。

あなたはどちらかというと、大雑把なほうのタイプね。
私の特別に苦手なタイプ。
女の子の多い家で、
ましてや──
繊細な年頃の私たちの前で
平気な顔をして
あんなことも
こんなことも!
男がいるっていうだけで
困ることは山ほどあるのに
それが、気を使うことを忘れた問題児。
仲良しの意味を履き違えて
節度を知らずに
べたべた
いちゃいちゃ。
お手伝いの義務をいいことに
洗濯して、干して、取り込んで。
当たり前みたいな顔をして。
もちろん、お手伝いは当たり前なんだけど。
でも、男って本当にあまりに物事を気にしないで
なんにも考えていないんだって
あなたを見ていると、改めて認識させられるわ。
雑なのは、立夏ちゃんもそうなんだけど
もうちょっと違うような。
どうして、もっとこっちの思うようにしてくれないの?
このくらい、わかってくれないの?
必要なこと、言わなくてもわかってよ。
って言ってると、私のほうがわがままみたい。
違うわよね?
最初から、全然関わらないようにしていればまだマシなのに
それも許されないなんて、ひどい話。
ううん、あなたはどんどんおかしな事件を起こすから、
関わらないで欲しいと願っても仕方ない。
どうしても我慢できないことは伝えるのが、家族の関係。
冗談で聞いただけだし、まさかとは思うけど
あれは本当なの?
靴下を何日も、同じものを履いているって。
匂いが気にならないからって。
まさかね。
ありえないわよね。
いくら男でも、常識くらいはあるでしょ。
常識がないのが、男かもしれないけど。
それに、話によっては、
靴下どころか、パンツまで。
いくら男でも、それはないと信じたいけれど
普段の態度を見ていると
いったい何をしでかすのか。
それから、他にもこんな噂。
あなたが、姉様たちに──
こんなことを確認しても、何にもならないか。
きっと、嘘だもの。

納得いかないことばかりの
男の存在だけど、
でも、ときどき思う。
この人は私の家族。
こんなに不愉快だらけの人間でも、
男にしては、うちの家族で仲良くやっている。
姉様たちが言うみたいに、男の人でなければできない大切なことがあるなんて
私は今でも感じたことはないけれど。
がさつでも、だらしなくても、許せないことが時々あっても
家族として過ごしていけるんだなあって
感心するくらい。
それに、男だからといって何もかも理解不能ってわけじゃない。
あなたも夕飯のメニューに好きなものがあって
ときどき嬉しそうに真剣に食べている。
男でも、おいしいものを食べて嬉しいのは同じなんだ。
なんだか、とても考えられないことだけど、
あなたを見ていると、男も同じ生き物なんだなって変な感覚。
春風姉様の味噌ラーメンは、家族みんなが喜ぶ絶品。
あなたも、よく嬉しそうに食べているわね。
いい歳をして汚い食べ方で、男って嫌だなあと思うけど。
そのくらいは我慢できないほどでもないから、好きにすれば。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。