アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  小雨 >  小雨の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雨の偽日記

『楽しいホワイトデー』

学校のお友達は、
ホワイトデーに愛のこもったおかえしがもらえるのか
それは大問題。
小雨ちゃん、どう思う?
ふだんあんまり仲良くしていない男子にチョコをあげて
進展がないままこの日を迎えて──
やっぱりだめなのかなあ、と悩む子もいます。
また別の子で、よく話をする男子にあげたけど
冗談か、ただの義理チョコだと思われていたらどうしようって
不安になっていたり。
それから、チョコは思い切っておこづかいをつぎ込んだし
ちゃんと3倍返しをしてもらえるのかな、と心配している子。

小雨に相談してもらっても、
なかなか適当なことは言えない大事な問題だし、
かといって、チョコをあげた相手の気持ちは
小雨には全然分からないことなんだし
どうしよう、どうなるのかな、
小雨のお友達は、みんな幸せになれるでしょうか。
お兄ちゃんは、そんな時なんて答えてあげるの?
みんながお兄ちゃんに相談していたら、
きっと小雨が相談してそうなるみたいに
安心できると思うんだけど、
お兄ちゃんは、みんなのお兄ちゃんじゃなくて
小雨の家族だけのお兄ちゃんです。
だから、小雨はお兄ちゃんがそこにいたら
してくれそうなことをいっしょうけんめい考えて、
なんとかお友達の心を軽くできないかとがんばって、
だけど、安心してもらえるようにはなかなかなれなかった。
だらしのない小雨です。

クッキー、マシュマロ、キャンディー。
どれをお返しにもらうかも
意味が違うんだそうです。
しかも、いろいろな説があるって。
もしかしたら、今日、何のお菓子をもらうかで
人生が変わってしまうかもしれない。
そんなに大げさな話じゃなくても、
女の子が心を込めて本当の気持ちを伝えたのに
もしも思いが届かなかったら
誰だって絶対つらいですよね。
だから、今日のお返しは大問題。
バレンタインでカップルになれなかったなら、
一ヶ月も待たされた後なんてもうあんまり期待できないって
そうなんですか?
小雨は、あんまりバレンタインを経験していないから
自分の話を参考にアドバイスすることはできなくて。
お兄ちゃんにチョコをあげた後、どうだったかなって思い出すと、
次の日は恥ずかしくて顔も見ることができなかったり、
こんな小雨へのお返しなんかで困らせてしまったら申し訳ないとか
どうも情けない思い出しかないような気もするんですけど
いつも、チョコをあげられて良かった、
よろこんでもらえていたらいいなって、それだけだった、と思いながら
アドバイスを考えたんです。

一ヶ月待たされて何もなくても、
人の気持ちはそれぞれだから、大丈夫。
小雨なら、一年経っても気持ちは変わらずに
待ち続けていると思います。
どんくさい小雨ですから
十年、二十年──
それとも、小雨の一生。
なんの音沙汰がなくても
希望が何一つなくたって
普通にして待ち続けていると思います。
チョコをあげたくらいで、
ううん、こんな小雨が好きになったくらいで
お兄ちゃんに応えてもらえるなんて厚かましい望みは
小雨には持てないの。
かなわないとしても、チョコをあげることができたら
小雨は満足して
それで一生終えても何も悔いはありません。

みんなに言ったら、
あきれられました。
相談に乗ってあげるはずだったのに、
小雨のほうが心配されてしまって。
小雨ちゃん、
もっとガツガツしようよ!
うーん、そうしなくちゃいけないかも。
がんばってみるね、ってその時は本気で答えていたんですけど
後になって真剣に検討してみると
お兄ちゃんの前にいたら、気持ちがふんわり。
お兄ちゃんのことを思うと、ほっこりあったか。
お話ができたらいつも特別な時間。
心臓の鼓動も大きく、血がめぐって体が熱くて
これが生きている実感?
小雨にはそれで満足。
それ以上を求めるつもりなんて全然ないのは本当なんです。
特別扱いなんてしてもらわなくてもいい、
放っておかれても、
お兄ちゃんと家族として生まれて、生活できるなら
もう充分なんです。
これ以上何かもらったら
罰が当たってしまうかもしれない。
小雨の中身が充満しすぎて
破裂してしまうかもしれない。
でも、破裂はしませんでした。
罰も当たらないでしょうか?
小雨のためにお兄ちゃんが行動してくれるなんて、
いいのかな?
今日、こんなに嬉しいのなら、
いけないとしても、小雨は止めることはできないでしょうか。
それに、いけないことじゃないのですものね。
海晴お姉ちゃんも、言ってます。
家族が仲良しでいることは、とても美しい。
幸せで嬉しい。
小雨も、本当にそうだなって思います。

お兄ちゃん、
ホワイトデーのお返し、どうもありがとうございます!
小雨は、お友達の話を聞いて
お返しにもらうお菓子にどんな意味が込められているのか
小雨も悩むのかな、と思っていたけれど
こんな小雨のことを気にしてもらえただけで嬉しいから
実際は全然気になりませんでした。
家族みんながとっても喜ぶ日になって、
やっぱりお兄ちゃんは、みんなにとって特別なんですね。
すごいなあ──
小雨もそんなふうになれたらと思うけど、
なれるわけがないので、
あこがれるだけです。
それと、気持ちを伝えるだけ。
ありがとうって、何度もしつこいですか?
お兄ちゃんの気持ちも考えずに、迷惑ばかりかけていて肩身が狭い小雨ですが
でも今日は言わせてください。
小雨はお兄ちゃんの妹に生まれて
これ以上何も望むものはないほど嬉しいっていうことを。

あ、でも、
氷柱ちゃんはなんだか不機嫌そう。
自分の誕生日なのに、家族の中心でいられなくて寂しいのかな。
誕生日くらいは主役でいられたらという気持ち、
小雨にもわかります。
お兄ちゃんは、小雨の誕生日には
小雨を一番みたいにお祝いしてくれますか?
でも、そんな時もお兄ちゃんが活躍していたら
小雨は自分のことなんてどうでもよくなって喜んでしまいそう。
それとも、もしかしたら
お兄ちゃんのエスコートでお菓子をもらえるこんな日に
思いもしなかったくらい胸が弾んでいる今みたいに
お兄ちゃんは、小雨の知らない気持ちをたくさんくれるのでしょうか。
消極的な小雨だったら、
お兄ちゃんがいないとずっと経験できなかったこと。
これからも、どきどきして体が熱くなってしまうと思います。
小雨は、たくさんの特別をもらって、胸に詰め込んで、
破裂しないでいられるように、がんばっていきます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。