アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  星花 >  星花の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星花の偽日記

『雄飛』

まだ、ときどき風は冷たいけれど
一日ごとに暖かくなっている実感がある季節。
というか、急に暑くなりすぎている気もします。
花粉症の人は急いで対策をしないといけないようです。
お兄ちゃんも、花粉症には気をつけてください。
って、風邪じゃないんだし、気をつけてっていうのはおかしいですね。
もし花粉症になってしまったら、
よく効くお料理を春風お姉ちゃんや蛍お姉ちゃんが知っているかも。
星花はそこまで気が利いた子ではないので
ティッシュの箱を持って駆けつけるくらいが精一杯です。
あとは、鼻をかんで赤くなってしまった時のお手当てが、
お姉ちゃんたちから塗り薬をもらってくればなんとかこなせるでしょうか?
未熟者ですが、
困ったときは家族で助け合いたいし、一声かけてください!

いろいろなことがやって来る春です。
この毎日の暖かさに、
新しい日々が訪れるような感じもしています。
別れと出会いの季節が来て、
でもなんだか、別れだけじゃなくて
晴れやかに進んで行けるような──
なんだかそんな気分になれる、いいお天気。
何かが始まる季節。
お兄ちゃんがこれから天下の覇権を取りに出かけるのに
うってつけの気候です。
これは、天がお兄ちゃんの出現を待ち望んでいるのでしょうか。
星花はまだお供ができるほどには育っていないのですが、
いつか立派にご主君様をお助けできるように
毎日、運動に勉強に、それから学校の活動に、張り切って励んでいます。
今日は、星花が所属している環境整備委員会の活動で
学校の花壇を見て回りました。
お世話になった先輩方や、
この一年で成長した後輩たちが揃って──
暖かい、のどかな陽気のこの日に
私たちが重ねてきた実績を振り返り、
やりこしたことがないか最後の確認をしながら
穏やかな時間を過ごしました。
まもなく卒業してしまう先輩たちに、
後顧の憂いなく前へ進んでもらえるように。
それから、もし私たちが来年から別の委員会を選ぶとしたら
後輩たちが苦労しないよう、教えておけるように。
放課後だけでは足りなくて、
この土日には、また委員会活動で集まる予定です。
花壇をきちんと見て回る、というよりは
せっかく仲良くなったみんながもう少し一緒にいられたら、と
誰ともなく提案したこと。
この陽気で一気に咲き出した花のお世話も、しっかり後輩に託しておきたい。
そんな名目で、
お休みの日、普段はあまり着ないようなおしゃれな私服で
ちょっと新鮮でうきうきするような、
だけど、この特別は最後だからと証明しているみたいで寂しいような?

卒業する六年生の先輩たちに、
お世話になったお礼の寄せ書きを贈ろうと
こっそり話し合っています。
星花は、この重大な布陣の総大将を任せてもらえることになりました。
おうちではまだ、よちよち歩きの小さな妹にしか見てもらえないことが多いですが
小学校の生徒としてみれば、信頼を受けているのかもしれません。
こんな頼りない星花だけど、
仲間たちと助け合って成功させることができたらと思っています。
先輩たちに喜んでもらいたい気持ちは、委員会の子たちみんな同じですもの。
こんな経験を積み重ねて、お兄ちゃんに手柄をたくさん報告して、
いつかお側でお仕えできるようになりたいです!
今はまだ、不安とか失敗談とかを聞いてもらうことのほうが多い星花なのですけど
なれるでしょうか?
お兄ちゃんに助けられながら、
それに、友達みんなに支えてもらいながら
人に頼ってばかりで申し訳ないけれど
未熟なまま、もうしばらくやっていかなければなりません。
総大将なのに、号令をかけて格好良く仲間を率いることはできないみたい。
先輩からも後輩からも、教えられてばかりの毎日です。
委員会の仲間たちは、
かわいい後輩がいっぱい。
あやとりが得意な子や、
なぞなぞをたくさん知っている子。
もともとお花の飼育に詳しい子、ゼロから学ぶ子。
お調子者の女の子、大人しくても慎重なところが頼りにされている子。
みんな、楽しく明るい学校生活を過ごしたいことは、気持ちは一つ。
その中で、星花がどう役に立っているかというと
あんまり特徴がなくて地味なポジションのような気がするんです。
いつも助けてもらっているお礼に、
この土日は、手作りのお菓子を用意して喜んでもらえたらと考えているんだけど
いきなりで、みんなびっくりするかなあ?
女の子が多い家に育って、家事の手伝いをよくすることでは有名みたいだし、
いいかな?
星花も少しは、立派な先輩たちみたいに
お姉さんとして活躍できればいいんだけど。

うちの家族のことでは、お兄ちゃんも学校ではたまに話題になります。
お兄ちゃんが知らないところで話題になってしまっていて、申し訳ない気もします。
女の子ばかりの家にやってきてくれて、
私たちの中心にいるお兄ちゃん。
そんなかっこよくて立派な男の人は、みんな気になるみたい。
一度見てみたい、なんて言われたらお兄ちゃんは困るかもしれません。
でも、星花のかわいい後輩たちは
悪い子なんて一人もいないと自信を持って紹介できます。
もし気が向いたときにでも遊びに来てくれたら、嬉しいです。

春が来たからといって、星花がいきなり新しい道に進むわけではありません。
いつか花が開くとしても、もっとしっかりしてから、もう少し先のこと。
その時が来て、力不足を後悔しないように、
まだ子供で未熟であっても、一生懸命に過ごしていきたいです。
お兄ちゃん、
星花がいつか大きくなって、まだのんびりしていたら
三顧の礼で迎えに来てくれたらとお願いするのは、
星花みたいなたいしたことのない子だと、厚かましいですよね。
やっぱり、お兄ちゃんを追いかける側になりたいな。
永遠を誓う義兄弟の契りを結び、
生死を共にすることができる
その相手がお兄ちゃんだったら
星花は何も思い残すことはありません。
早く、お兄ちゃんが頼りにする星花になりたいものだけど
そんなに急にはいかないみたいなので
気長に待ってもらえたら嬉しいと思う、弱気な星花です。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。