アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >   >  霙の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霙の偽日記

『偶像』

せっかくだから、アイドルになることにした。

まあ待て、オマエも何か言いたいことがあると思う。
その前に少し話を聞いてもらおう。

もちろん、この宇宙の定めは滅び。
私たちはみな、塵と消え去る。
ひとときの華やかなショービジネスなど、広大な宇宙では何の意味もない。
くだらないことだ。
だが、そんな無意味が、なぜか時には人の心に突き刺さる。
なぜこんなにも、熱い思いが伝わってくるのか。
私たちとアイドルは、みな同じ塵だからなのか。
そのひたむきさが、私たちに不思議な熱をもたらすのだ。
彼らはおそらく──
いや、何がしかの道を知るものは、意識的か否かを問わず、
自らの歩みが塵に等しい無価値であることを知り、
それでもなお、自らの思いに忠実であろうとするのだろう。
目をそらさずに自分自身を見つめ、
広い世界と向き合うことで何かを見つけ、
どれだけ無意味で絶望的な試みであったとしても
何かを伝えようとしている。
多くの人に支えられながら続けているのだろう。
私が、家族に支えられていることを実感しているように。
アイドルの仕事も、無意味であってもとまらない何かのひとつなのだろう。
華やかだから目に付くし、
注目される仕事ではあるとしても、
それが人の心を震わせることに理由があるとしたら、
その活動もまた人の心によって成り立っているからではないか。
あらゆる塵こそが私たちであり、彼らもまた例外なく塵であり
疑いを挟む余地もないほど明らかにつまらない、くだらない存在だ。
そして、つまらない塵の一つが見せる微動が、
私たち同類に何がしかの感情を引き起こすこともまた、疑いなく事実なのだ。
この感情も、塵であると知っている。
でも、時には身をゆだねたくなる──
だからというわけではないが、
アイドルになるという話に戻ると、
別にテレビデビューするというわけではなく
おうちアイドルだ。
雛祭りのお祭りを少し華やかにしてやろうという
一日アイドル。
つまり、アイドルごっこだ。
チビたちが歌い、騒ぐ無邪気と変わらない。
しかし年長であるからには、もう少し良いものを見せたいとも思う。
経験を積み重ねたからこそ持てる力。
たまには、威厳を見せるのも悪くない選択だ。
鍛え上げた本職には及ぶべくもないが、それはそれとして。
ついでに私も心置きなく騒げるという利点もある。
リミッターなどとうの昔に破壊されてしまった自由人のように
いっさいをためらうことなく、桃の節句を祝うのだ。

もし私が自分の特長を生かして活動するなら、
おそらく追求するものは新しいタイプの、虚無的なアイドルの姿。
いわば、終末系アイドルと言える存在か。
なかなか見かけない個性のような気もするし、
そういうアプローチはもうわりと繰り返されているようでもある。
マニアックな方面でありそうだ。
だいいち、終末系を主張する歌のチョイスも困るし、やめておくか。
雛祭りにドナドナも合わないだろうからな。
まあここは順当に、愛らしい雛祭りの歌を選ぶとしよう。
妹たちの見せ場を奪わないように、もうしばらく悩んでみることにする。
さて、雛祭りを盛り上げる歌というのはそんなにあったかな。
まあ、愛しい妹たちの活躍で出番を奪われるとしたら、それも良いものだろうな。

というわけで、少し鍛えている。
発声やダンスをレッスンできる映像は、海晴姉に相談したら揃った。
海晴姉はダンスのレッスンをしてどうするつもりだったんだろう?
特に意味もなく、混じっていただけなのか?
家の仕事を考えれば、そういうこともあるかな。
ここしばらくは夜遅くまで起きていることも多い。
なにしろ、宇宙の神秘に心を惹かれ、虚空に思いを馳せ、
うっとりと夜に抱かれて長い時間を過ごす経験を重ねてきただけあって
気がついたらレッスンに夢中で夜更かしすることもよくある。
なーに心配するな、その分は昼間寝ているから。
数日の徹夜をものともせず、
なかなかの成果を挙げている気がするぞ。
特にダンスのレッスンは、映像の掛け声に合わせて
ワンモアセッ! ワンモアセッ!
ビクトリー!
後になって、これはダンスじゃなくてダイエットや体の鍛錬が目的だなと気がつくまで
結構楽しんでしまった。
海晴姉が持っていたのも、そういう理由だったのかもしれない。
私も、もうずいぶん腹筋が割れてきたことだろう。
見てみるか?
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。