アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  氷柱 >  氷柱の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷柱の偽日記

『眠れる森の──』

お姫様は、
王子様のキスで
目を覚まして──

ふたりは結婚して、
いつまでも幸せに暮らしたそうです。

ふん。
いったいどこの誰が考えたのかしらね。
こんなリアリティのない話。

小さい子たちに読んで聞かせたとき、
どうしてキスすると
目が覚めるの?
って聞かれる立場にもなってよね!

だいたい、何?
愛の力で試練を乗り越えて、
ハッピーエンド?

他の話だってそうだけど、
意地悪な姉の目を抉り出すとか、
焼けた鉄板の上で死ぬまで躍らせるとか、
そんなことが平気でできる連中が、
ずっと幸せでした?

そんなわけ、
あるか!

ていうか、
王様とお姫様が
そんな感じで幸せに暮らしていたら
こっちが困るわよ!

暴力的な内容の話も多いし。
それに、王子様と結婚したからって
幸せが約束されたりするものですか。

大変なのは毎日のことなんだし。
苦労しないで生きていけるわけないじゃない。

ひとつ試練を乗り越えたから
あとはもう神様に祝福されて
安楽に暮らせるなんて。
あるわけない。
悪いこともせずまじめに生きてきた人が
悲しい思いをすることなんて
世の中にはたくさんあるのに!

しかも試練の乗り越え方が、
ただの偶然だし。
召使が転んで毒りんごが飛び出しましたとか、
それは愛の力っていうか、
死んだと思い込むほうがおかしいでしょうが!
魔法使いが死なない祝福をしてくれました?
そうじゃなくて、魔法を使うなら他にできるでしょう!
王子様が来てくれる運命って言われても、
そんなものあるわけないって納得いかないし。

子供に細かく聞かれたときに、
どう答えることを想定していたんだろう?
ツッコミどころばっかりで。

もっと、知恵や努力で乗り越えるみたいな、
ためになる話はないのかしら。
あ、長靴を履いた猫があったか。
あれもなんかね。
知恵のおかげっていうか、詐欺師みたいだし。
ブレーメンの音楽隊も、
知恵を使ってるし努力もしているけど、
結局ブレーメンまで行ってないし。
乗っ取った家に住み着いて終わりだし。
教訓とか考えなかったのかな、あの話。
知恵を使って、もっと困難を乗り越えるような、ほら。
え、三国志?
子供には早いんじゃないの。
それに、乱暴だし。
星花ちゃんみたいなまじめな子が、あんなに好きになるなんて不思議。
大きくなったら、趣味も女の子らしくなっていくんじゃない?
なるべくそうなってほしい、ってほどでもないけど。
少女趣味なのは私も苦手だし。

なんかもっとないの?
小さい子のためになるような、
純粋な心に希望を与えるような。
王子様のキスなんかいりません!
っていうの。

大事なことは王子様を待つことじゃなくて、
もちろん金銀財宝でもなくて、
使えもしない魔法なんかに希望をかけたりじゃなくて、
知恵で思い通りにすることじゃなくて、
悪者をこらしめてよかったねでもなくて──

ないの?
教訓になる話。
何か、そういう話でも作る?
あなたの脳じゃ到底無理か。
ま、下僕はやれることをやるようにね。
やれることなんてたいしてないだろうけど。
でもほら、
絵本の細かいところにこだわる子達に
何かそれなりの答えを教えるとか、
他の話をして気をそらすとか、
それくらいならできるわよね。
無力な下僕でも。

もちろんあんたは王子様じゃない、
ただの下僕。
春風姉様がなんて言おうとね。
キスに魔法の力なんてない。
そもそも誰もあんたなんかとキスしたくない。
よかったわね。
今が、王子様の時代じゃなくて。
でなかったらあなたなんて、どうなっていたか。

いろいろ大変なことの多い世の中。
王子様くらいじゃ解決できないわ。
だから、日ごろからがんばってる私を見て、
神様は下僕を与えてくれたのね。
こんなのでも私が使えば、それなりに役に立つかもしれないもの。
あなたも、私みたいなご主人様の
ただひとりの下僕になれたことをありがたく思いなさい。

自分に与えられた役目が分かったら、
きりきり働くこと。
下僕が苦労するのは、当たり前なんだから。
いつまでも幸せに暮らしていける保証なんて
王子様にもお姫様にもないし、
もちろん私たちにもない。
それでも、しっかりまじめに下僕として勤め上げたなら
私たちがずっと幸せじゃなかったとしても、
死んだ後で同じお墓に眠るくらいは
許してあげるかもしれないわ。

少なくとも、20人が眠るお墓か。
死んだ後もゆっくりできそうにないわね。
出来の悪い下僕もいることだし。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。