アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  ヒカル >  ヒカルの偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒカルの偽日記

『初心』

こんな寒い日でも、
家に帰ると家族が出迎えてくれて、
チビたちなんかは飛びついてきて、
あっという間に熱くなってしまうほどだ。

ほっとするよ。
私は外にいても、こういうのを思い出して、
もうちょっとやってみるか!
ってなったりして。

でも、たまに──
女の子が多いから、恋の話になって、
そんな時は聞いているだけなんだけど、
お嫁さんになるって話が出ると、
この家は広いけど、みんなの子供の部屋まではない。
いつかは家を出て行く子もいるかもしれない、
って思う。

寂しいことだけど、仕方ないんだし。
そうなったら祝福して、見送ってやりたい。
この家は私が守っていくから、安心していいよ、大丈夫──
そう言ってあげられたらいいな。
私はお嫁にもらってくれる人もなさそうだから。

だけどやっぱり、
いなくなるなんて、寂しくてあんまり考えたくない。
大事な家族だもんな。

オマエはいいよな。
好きな子を嫁に選んで、連れて行っていいんだし。
春風でも、蛍でも、誰でも、
オマエが選べばずっと離れないでいていい。
でも、私はそういうわけにはいかないじゃないか。

どうも私は変なことで悩む時があるみたいだ。
頭の中がぐるぐるして、
すっきりしない感じ。
いつもあることじゃない。
たまにそうなるみたい。

そんなときは、運動して気分を変えたくなる。
頭が空っぽになるまで、
余計なことを何にも考えなくていいように
体を動かして、汗をかいて、
溜まっているものがみんな流れてしまうまで
一心不乱に──

そのうちに見えてくるもの。
そもそも私が運動しているのはどうしてだったかな。
今みたいに悩むよりも前のことで、
こうしている私は、どこから始まったんだろう。
私の最初の気持ちはなんだったのか。
私を動かし始めたものは何なのか。

そうするとたいてい、
まだ小さかった頃の私と、
大きくなりながらいろいろあった私と、
ずっと近くにいた家族の姿が浮かんでくる。
昔、いろんなことをしたよな、って。
どれかひとつが小さなきっかけだったって思い出すときもあるし、
もうちょっとごちゃごちゃした長い期間も。
それは私が忘れていたような子供の頃の思い出だったり、
ほんのついこの間の、何気なく続いている生活だったりする。

私が戻っていく場所。
どこかに出て行く始まりになって、
いつも心のどこかで思っていて、
またいつか戻ろうとしている
そういう始まりが、
家族たちと過ごしながら、もらっている何かなんだろうって考える。

ああ、
家に帰ったときのほっとする感じが
また大事に思えて
あれでいいのかな、
と、ときどきそんな答えが出たり。

また迷ったり。

そんなことを繰り返している。
だからたぶん、
いつか、私以外の全員が出て行ってしまって
もしもこの家に
私しかいなくなっても、
変わらないことなんだろう。

何かに迷ったら、
この家でみんなと過ごした時間に
いつも戻ってくると思う。
それを思い出せるこの家にも、何度も戻ってくると思う。
そして、またここに戻ってくる予感を胸に
そのときの私も外に出て行くんだろうな、と思う。

そんなことを考えると寂しいし、
悩むことはわりとあるとしても、
答えが出るときは、同じだったりもする。

子供の頃から家族と過ごして、
オマエがやってきて、それからずっと一緒に住んでいる
この生活が私のはじまり。

迷ったときには、
そうやって初心を思い出すんだ。

オマエが迷ったときの参考になるかな?
それとも、もっといい考えがあったら教えてよ。
私は、頭を使うのがあんまり得意なほうじゃない。
あんまりいい方法が浮かばないのかもしれないし。
いや、オマエが迷わないようなしっかりしたやつだったら
余計なお世話だな。
あんまり悩むことがない脳天気なやつにも見えるけど、
まあそれはそれでいいか。

だけど、
このごろは寂しいことを考えると、
なぜか、オマエだけはずっと近くにいて
今と同じように一緒に、私が戻る場所を守っているような
不思議な予感がある。

オマエが結婚して家庭を持ったところへ
遠慮なく転がり込むような無神経な自分ってことなのかな?
まあ、オマエなら笑って迎えてくれそうな気がするし、
春風も蛍もあんまり気にしないだろう。

ま、そんな先のことはいいか。
昨日も今日も天気が悪くて、
チビたちは元気がありあまってる。
明日は泥まみれにならないように、
しっかり見張っておかないと。
早く学校から帰って来たほうが良さそうだ。
どうやら寒さが続くかもしれないって話だし。
オマエも、あいつらが無茶をしないように見ていてくれよ。

まだまだ、やることがいっぱいで
迷ってる暇なんてなさそうだな。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。