アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  真璃 >  真璃の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真璃の偽日記

『寒いったら!』

寒い、
寒い!

こんなに寒くなると
蛍お姉ちゃまに作ってもらった
女王の首巻きでも
女王の腹巻きでも
女王の毛糸のパンツでも
限界があるわ。

何かおかしいと思ったのよ。
これ女王? って気はしていたのよ。

でも、
これがなかったら
危ないところだったのよ。
おもらしして普通のパンツに着替えさせてもらったさくらが
くしゅん!
くしゅん!
幼稚園で遊んでいても聞こえてくるくしゃみに
もう心配で心配で。

おもらしなんてするもんじゃないわね!
さくらのパンツのくまさんも、今日は涙でぬれたように洗濯でびしょびしょ。
おぼうしのくまさんのほうは、雨とさくらの鼻水でびしょびしょよ。
さくらも早く大きくなればいいのに。
どうすれば大きくなるかって?
さくらも、マリーの妹なんだから
結構とんでもない人の生まれ変わりだったりするのかしら。
自分の生まれに目覚めればいいの?
観月は別に特別な生まれじゃなくてもしっかりしてるかな?
ま、そんなこと全然なくてもかわいいさくらだけど。
もうしばらくはマリーが面倒を見ていないといけないわね。
元気に遊んで、おいしいもの食べて、
お兄ちゃんに守ってもらって
すぐに大きくなると思うわ。

それにしても、
寒い日って嫌ね。
でも、フェルゼンが抱きしめて暖めてくれるから
嫌でもないわ。
ねえ?

やっぱり、
女王に必要なものは、
心のこもった献上品もあるけど
そればかりではなく──
いつもそばにいて
困ったときには私が何も言わなくても
さっと進み出てきて
助けてくれる
優しいナイトがいてくれないと。
いつでも──
幼稚園でも──

そうしたら今日だって、
フェルゼン!
さくらのパンツを用意しなさい!
って、格好良く言えたんだけど。
あったかいパンツよ。
蛍お姉ちゃまが心をこめて作ってくれるパンツよ!
フェルゼンがマリーやさくらたちのために
心をこめてたたんでくれたパンツよ!

と言いたいけど
フェルゼンにも都合があるものね。

いつになったら
フェルゼンは私のために永遠の愛を誓って
ずっとそばにいてくれるのか──
いつになったら熱く抱きしめて
離さないでいてくれるのか──
こんなゆううつなお天気の日は
女王も少し物思いに沈んでしまうのよ。

さ、
なぐさめて。

上手にね?
心をこめてね。

寒さを吹き飛ばして、
毛糸のパンツもいらなくなるほど
熱く熱く、
マリーの体を
ぽかぽかにするまで
愛をささやいて。

寒い冬に二人で暖めあいましょう?

たとえ、うまくできなくても
マリーは氷柱お姉ちゃまみたいに
フェルゼンを叱ったりしないわ。
愛の形は人それぞれ。
表現の仕方もいろいろよ。

フェルゼンと二人、様々な愛を語りつくすまで
今度のマリーは、女王をやめるわけにはいかないの。
ずっと、あなただけの女王でいるわ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。