アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >   >  蛍の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍の偽日記

『お菓子の家』

おさとうと、
スパイスと、
すてきなものでできている
蛍です!

でも実は、
蛍をぺろぺろしてもあんまり甘くないけど。

甘いほうのお菓子の話です。
お兄ちゃんは知っていましたか?
最近は、本物のお菓子で作る
本物のお菓子の家製作セットが
お店で売っているの。

もちろん、
人が住める大きさじゃないですけどね。
お皿に乗るくらい小さいみたいです。
家族で分けるのは難しそうだし、
倹約家のホタなので、手を出してはいません。

あっ!
お兄ちゃん、
欲しいなんて言ってもダメですよ。
小さい子たちも興味があるみたいだけど、
おやつは家族みんなで分けるものです、って
ちゃんと言い聞かせています。
見本になるべき私たちが
ナイショで自分たちだけ楽しむ、なんて
そんなことできるわけないじゃないですか。
お兄ちゃんはそんなにホタとの間に秘密を作りたいんですか?
だったら別の秘密を作ってもいいですよ。
台所の整理をして、
古くなった分やあまっている分をこっそり処分してしまいましょう。
いっしょにね。

それに、ホタだったら
やっぱり本当に住める大きさのお菓子の家を考えちゃうなあ。
そうなると、課題はいろいろありますよね。
柱に使う丸太も、ブッシュドノエルというわけにはいかないし。
内装にも快適さを求めなくちゃ。
ソファだって、立夏ちゃんなんかが元気に体重をかけても耐えるには
相当な量の寒天が含まれている必要がありそう。
強烈な寝相でもしっかり包んでくれるベッドとなると
羊羹並みの弾力があってもなかなか難しいかな。
マシュマロのやわらかさがよく眠れそうかなとも思うんだけど。
お兄ちゃんの寝相は大丈夫?
マシュマロボディーで受け止めきれないやんちゃな寝相だったら
ホタ困ります!
あと、賞味期限の問題もあるし
こまめに食べては作り直すことになりますね。
つまり、お菓子が大好きな我が家のみんなは
お菓子の家の健康を守るために活躍する看護師さん。
そして、傷口を治していく蛍はお医者さんの役目です。
お兄ちゃんもお医者さんが似合うんじゃないかな。
でもそれは、ときどき疲れたり弱気になったりした蛍を支える
お医者さんの蛍のためのお医者さんなんです。
ややこしいですね。
でも大事です!

あれこれ考えてみたけれど、
ココアパウダーとホワイトチョコレートでチェスボードのお菓子も作れるし
貴婦人のお人形のパニエで広がったスカートに見立てるケーキも
バラの花の形をしたチョコレートだとか、
クリスマスを思い出せばツリーからはみ出して飾るオーナメント。
その気になれば意外とお菓子の家でした。
女の子はおさとう入り。
さらに、チョコボールを家族の分だけ買っていると
結構出てくる天使たちは、私たちの名字と同じで
ちょっと親近感の嬉しさもあります。

それにね、
お菓子の家があると思うと嬉しいのはなんでかな、
お兄ちゃんなんでだと思う?
ホタは考えたんだけどね、
それって、家族みんながおいしいものを食べて
笑顔で過ごせるからじゃないかって。
だったらホタ、がんばって
私の家はお菓子の家みたいに幸せだな!
と、みんなに思ってもらいたい。
青い鳥は最初から家に──これはちょっと違う話だったかしら。
蛍の力はささやかだけど、
おいしい幸せだけでもみんなに届けられたら、お菓子の家に住むよりこっちがいいです。
大事なことは
愛する人の笑顔ですものね。

お菓子の家は蛍の一番の希望ではなかったけど
ほんのちょっとだけ望みを言ってもいいなら、
蛍はときどき、おもちゃのカンヅメを運ぶ天使のように
ラッパを吹いてみんなに幸せを運べたらと思います。
もちろん、地味な仕事に不満はないし、
今だって自分で楽しいことをやってるだけなんですけど、
たまにはみんなに向けて
笑顔のお届けものでびっくりさせたいな。
ぱんぱかぱーんって。

ぱんぱかぱーん。
新しい日の朝が来ましたよ。

ぱんぱかぱーん。
おやつができました。

ぱんぱかぱーん。
かわいい服はいかが?

ぱんぱかぱーん。
なわとびがたくさんできたよ。

ぱんぱかぱーん。
背が伸びました!

ぱんぱかぱーん。
お兄ちゃんにお料理上手の彼女ができました。

ぱんぱかぱーん。
ご懐妊でーす。

ぱんぱか
ぱんぱっかーん。

お兄ちゃんにいいことが
たくさんありますように!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。