アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  立夏 >  立夏の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立夏の偽日記

『ビタースイート』

ハーイ、
リカだヨ。

バレンタインのために生まれたイキモノ、
リカだヨ!

もうすぐだねぇ。
準備に忙しくて、オニーチャンを寂しくさせてたらごめんね?
リカに言ってくれれば、いつでもフライングバレンタインはじめるからね。
みんなに知られたら怒られるからナイショでね?

おうちでも、
あんまり参加する気のない氷柱ちゃんとか麗ちゃんとかいるけど、
我慢することないのにねぇ。
どうしてもこの時期、
気分盛り上がるじゃん!

バレンタインにはゼッタイ、
恋の神様が祝福してくれるし、
恋の妖精が花びらのラッパを吹き鳴らしているし、
恋のターザンがワーオワーオとハートのジャングルで吠えているし、
恋の魔法使い、恋のサンタクロース、恋の狼男、恋の王子様とお姫様、
総出で不思議な力を世界中に振りまいてくれて
いくらでも奇跡が起こる日だよ。
この日を逃す手はないヨ!
どんな恋だって必ず叶う!
叶わないこともあるかもしれないけど、
だからといって黙って大人しくしていられないよね。

小雨ちゃんがうまくチョコを作れないって困ってるけど
気にすることないのにね!
どんなチョコでも心をこめて作れば
きっと伝わるよ。
オニーチャンが、愛情たっぷりのチョコに囲まれて
おいしい、
おいしい、
おいしいなあ!
って喜んでいる顔が、
今からもう、目の前に浮かぶよう。
たとえ、
温めすぎてボロボロになったチョコでも、
白い斑点がところどころにあるチョコでも、
つやが消えた膜のできているチョコでも、
なぜか固まらないチョコでも、
喜んでくれるに違いないんだから!

小雨ちゃんと二人、
チョコレート作りで可能な失敗を
この一日で残らず経験したと、
蛍おねーちゃんに太鼓判を押してもらったし、
あとは上手になる一方なんだってば。
ホント、ホント。
ただひとつの心配は、
バレンタイン当日までにちゃんとしたものが作れるほど
上達するかどうかっていう
その一点だけなんだから。
もうここまで来れば、あと一息だってば。

せっかく作るんだもんね、
一年に一度だけのバレンタインだもん。
恋の日、
甘い愛の日、
チョコレートスイートの日。
いいものを贈りたいじゃん。
がんばるからネ。

オニーチャンて、
リカのこと、
いまどう思ってる?
どのくらい好き?
バレンタインで、もっと好きになって欲しいんだあ。

リカさあ、
ダイスキ、
ダイスキ、
胸の中に抑えきれない思い、
しまっておけなくて
いっつもフルパワーでぶつけちゃって、
オニーチャンも大変かなあ、
って思っても、
なかなか止められないでしょ?
あ、止めるつもりだっていう話じゃなくて。
止められないから、それは仕方ないんだけど。

でもね、
好きな気持ちって、
言葉にしただけ伝わるとか、
抱きついて気持ちをぶつけた分が全部伝わるとか、
なかなかなくて──
だって、もしそうだったら、
今頃リカとオニーチャンは、
朝から夜まで
ちゅっちゅ
ちゅっちゅ
離れないじゃん?
ねえ?

なんで、そうなってないんだろ。
まだリカ、
オニーチャンに伝えたくて
伝えきれてない気持ちが
たくさんあるんだと思うんだ。
だからね、
今度のチョコレートのチャレンジで
まだ子供だったリカが伝えきれてないぶん、
なんとかして伝えられるかなって、
そう思ってるの。

リカ、
もうこんなに立派なチョコレートが作れるくらい
大人なんだ!
って見せてあげたら、
オニーチャンときめくかな?

小雨ちゃんとふたり、
失敗のたびに泣きそうになりながら
ビターな気分になったりもするけど、
オニーチャンがここにいるだけでリカに元気をくれるから、
もうちょっと、
おねーちゃんたちのドクターストップがかかるまで
挑戦しようと思いマス。
ぜったい成功するんだから。
あきらめないヨ!
楽しみに待っててネ、オニーチャン。

ニキビができても、
妙に太っても、
オニーチャンは愛してくれるって
リカ信じてる!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。