アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  春風 >  春風の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風の偽日記

『天使の翼』

合図のベルが鳴ったら
どこへでも飛んで行きます、
春風の王子様。

今日、
蛍ちゃんが買ってきた
小さくてかわいい鐘。

鳴らせばいつでも
メイドが飛んでくる、
執事がやってくる、
便利な魔法がかかっているんだって。

でも、我が家では
メイドの蛍ちゃんは
忙しくしていることがあるでしょう?

春風のかわいい妹に
ゆっくりしてもらいたい時もあるし……

今日だって、小さい子たちは
蛍ちゃんのおみやげを見つけたとたんに
集まってきました。
子供の遊び道具じゃないのにね。

あまり大きな音を出さないようにと、条件付きの
お許しが出たら、
きゃあきゃあ、わあわあ、
たいへんな騒ぎ。
鳴らす鐘の音も聞こえなくなるくらい。
あれなら、鐘も必要ないですね。

誰でも使っていいわけじゃないと思うので、
話し合った結果、
ヒカルちゃんと王子様が使ってくれればいい、
という形でまとまりそうです。
ちゃんと必要なときだけ呼び出してくれそうだし、
私たちが助けてあげられる用事も多そうで。
蛍ちゃんも、もともとそうしてもらえればいいと思っていたみたいだし。
春風もなんだか胸がときめいてしまうし。

海晴お姉ちゃんも参加していいと思ったけど、
遠慮していたことや、
その場合は霙お姉ちゃんがなし崩しで参加したくなってしまうから
結局こうなりました。
あ、ヒカルちゃんも遠慮していたんだけど
なんとか説得しました。
王子様一人だけでは、特別扱いみたいで受け取りにくいかもしれないし
同じ部屋の仲間だから気兼ねは少ないし。
蛍ちゃんと同じ部屋の氷柱ちゃんは
こういう子供っぽいことには参加しないんだって。

そうです、
蛍ちゃんだけじゃなくて、
春風もすぐに駆けつけていい、ということになりました。

教会の鐘でないのは残念だけど、
春風はもうあなたのものになったつもりで
身も心も尽くします。

ヒカルちゃんは、自分のことは自分でやってしまうし
あまり使ってくれないと思うから
王子様は、遠慮しないでどんどん使ってくださいね。
ヒカルちゃんにも、もっと頼っていいんだと
王子様が教えてあげられたらいいな。

春風は背中に翼があるみたいに
すぐに飛んでいきます。
昔のお話で、腕に蝋で翼を付けて飛んだ人が
太陽の熱で蝋が溶けてしまって落ちたというけれど
あれは嘘です。
だって、春風の胸はもう
あなたのことを思って
太陽よりも熱く燃えているんだから。
春風の愛でいつでもあなたを暖めます。

本当は、特別な手段がなくても
すぐに手が届く距離にいつでもいたいんです。
王子様が側においてくれるなら
春風は翼をなくしてもいいの。

どうか、春風の体に消えない傷を
刻み込んでください。

翼があってもなくても、
春風は永遠にあなたを愛し、
あなただけに尽くす
あなたのための命──
それを天使と呼んでくれてもいいし、
違う名前で呼んでくれてもかまいません。

私がいつまで清らかな天使でいるのか、
きっとあなた次第です。
だけど、どんなものになってしまっても、あなたを愛する気持ちだけは変わらないの。

あっ、愛し合う人と同じ名字だったら
名前だけはいつまでも天使だわ。

王子様。
これからも末永く、よろしくお願いします。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。