アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  立夏 >  立夏の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立夏の偽日記

『ハーディ・ガーディ』
(立夏)

鉦と太鼓で
女房を探せ!

リカがまだちっちゃくて
コロコロプクプク走り回っていたときからいつも、
クラスのみんなで合奏のイベントがあると
「立夏ちゃんは元気だから太鼓ね!」
「器用な楽器は似合わないよね!」
「間違っても歌や笛には手を出さないでね!」
なーんて、
オカシイなー? と思いながらも
リカ、おだてられるとヒャッホーってはりきっちゃうし
太鼓のネイティブなリズムがリカを夢中にさせる、
リカの眠れる大自然を揺さぶる──

オニーチャン!
女房は太鼓を叩いて探すってことわざ、
リカだって知ってるの!
教科を問わず、テストの点は意外な問題で稼ぐことに
定評のある立夏、
国語の点はまあまあ、ふつう!

よかったねぇーオニーチャン。立夏がいて。
立夏が太鼓でどこまでも付き合えば、
雪がしんしん、寒さに耐えて繋いだ手を離せない北でも
太陽サンサン、水着も放り出す南でも
東へ東へ、大西洋の暖かな風と潮を渡って──
また西へ、神秘と魔法のアラビアの王国へ──
どこまでもオニーチャンにしつこくついていくリカが、
素敵な人はいませんかー?
愛に溢れたかわいい人はいませんかー?
太鼓の音で出てきませんかー?
こんなに兄思いの妹がいる素敵な家族、
あなたも参加してみませんか?
あっ! もしかして──
青い鳥は最初から家にいたんだ!
って気がつくまで、
昼も夜も、嵐の日でも熱波の日でも
おしどりみたいにぴったりくっついて離れないんだから!
太鼓が大好きな子が家族にいてこんなに嬉しいことはないね、オニーチャン!
そのときが来るまで、リカも腕を磨いておかなくっちゃ。

昨日誰かが見ていた映画のDVD、
リカはほとんど寝ていて良く見てないけど、
あの歌に合わせて今日はリズムを取りたーい。
よかったなー、あの華やかなダンス!
シャンデリアの下でカードがきらめいて飛び交い、
絹とビロードのレディたちは音楽の中を泳いで、
ああ、インディアンの襲撃に揺れる町の運命は、
ホッホーイ!
オニーチャン、あのインディアン最後はどうなった?
愛する人と手に手をとって、夕日のほうへ馬を走らせる、
リカそんな夢を見たような気がするからそういうことにしようかな。

よく覚えてなくても、
めちゃくちゃでも、
楽しけりゃいいじゃない、
家族なんだもの!
リカ、歌うよ!

こっちへ来なよ
友達よ、
みんなでバーを
取り巻きながら、
寛い心で
飲もうじゃないか、
独身者よ、つまづくな
女房持ちも、がんばれよ。

リカのプリティー・ウェイトレス、
ハーディ・ガーディ・ハウス。
まだお酒は飲めないけど、きっともう少しだよ。
ババ抜きはできる、どんなふうにでも踊れる、音楽と歌は鳴り響く、
たぶんこれからも、誰かが寂しくて踊れなくなってもきっとその時も
いつまでもこの家で、愛する人を迎えます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。