アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  真璃 >  真璃の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真璃の偽日記

『ひみつの部屋』

フェルゼンは
かわいいな。

いつもマリーをさがす
その目はキラキラしている。
きれいなマリーをみつめたくて
子供みたいにきょろきょろする。
何もかもはじめての赤ちゃんのように
瞳には、
また今日もかわいくなったマリーの姿を映している。

男の人らしい
きびしく、セクシーなくちびるは
それなのにマリーたちにどこか似ていて
なぜかしら?
小さな女の子みたいに愛らしい。
よく笑って
ときどきさみしくなったらきつく結んでしまいそう。
マリーといる時のフェルゼンのおくちは
うれしそうに、くいっと
おそらへ向かおうとする。
重力に負けそうな垂れてしまう目元と
どちらが正直者なの?
表情の全部で気持ちを表さないではいられない
マリーの恋人。
いつも女王はあなたをそばに置いて
そしてあなたは、マリーの小さな体を
優しく胸の中に受け止める。
前世の頃に恋人同士で、そう過ごしていたように。
それとも、
もっと前から
この世界の全部がはじまったときからそうだったと思えるほど
二人は、自然に寄り添いあう。
最初からそう決まっていたみたいに、ぴったりする感覚。
革命の火の中であろうと
家族いっぱいのおうちの同じ一員であろうと
二人はどんな身の上に生まれても、必ずめぐり合って
こうして暖かな気持ちを分け合うように
手を繋いで、
ぎゅうぎゅうくっつき合う運命なのね。

それなのにマリーは
気がついてしまったことがある。
ねえフェルゼン。
このごろかわいいだけじゃなくて
大人っぽくなったのかな。
背が伸びたりしたんじゃない?
それとも、何か決意を新たにした?
新年だもんね。
新年だからなのかしら?
マリーの感想は新年とは関係ないのかな?
どうもこのごろフェルゼンは
男らしくなったというよりは
ワイルドになった気がするわ。
なにかあった?
霙お姉ちゃまにこき使われて
疲れているのかしら?
だめね!
霙お姉ちゃまも、フェルゼンのことが愛しくてたまらないってこと
マリーは見ていたらわかるわ。
でも、散らかったお部屋のお掃除をしながら愛を伝えるのは
どうも部屋のお掃除が本当に苦手な霙お姉ちゃまには
難しいのね。
フェルゼンも、許してあげてね。
愛していないわけじゃないし
愛を忘れてしまうわけでもない。
疑う必要なんて何もないの。
でもときどき、他の用事を考えていっぱいいっぱいで
うろたえているだけ。
フェルゼンが手を貸してあげているうちに、
霙お姉ちゃまが愛する人の顔を見る余裕が生まれたなら
瞳は恋をしたようにうるんで、
共に歩む人の、手のひらだけではないぬくもりを実感して
愛は伝わっていくはずなのよ。
マリーは自分のこの目で見なくても
霙お姉ちゃまがどんな風にあなたを見つめるのか
もうすっかりわかってしまう。
それは今、フェルゼンの瞳に映るマリーの表情と同じはず。

それとも、ワイルドな理由は
やっぱりあれかな?
また氷柱お姉ちゃまとケンカしていたでしょう?
というより、怒られてしまって
もう仕方のない子だなあ氷柱は、みたいな
慈愛を込めた視線でかわいい妹を見つめていたでしょう?
ケンカしているのに仲がよく感じるなんて不思議ね。
あのかわいらしい氷柱お姉ちゃまが
フェルゼンにお兄ちゃんとしての自覚を与えて、男らしくしたのかも?
今になってという話ではないかなあ。
氷柱お姉ちゃまが関わっているらしいのは、やっぱりあれかしら。
妙なことに、誰にも見せないように気を使いはじめて何日も経つ
蛍お姉ちゃまと二人のお部屋。
誕生日パーティーはみんなでするから
別にサプライズを計画しているのではないだろうし。
蛍お姉ちゃまも、氷柱お姉ちゃまも
よくフェルゼンのことを見ているから
きっと今度も、またフェルゼンを思って、何か隠しているのよ。
そこまでは、小さい子たちの間で一致した意見。
お兄ちゃんを捕らえて自分たちの心強い仲間にしようとしているのでは、という
星花ちゃんの冗談は、とりあえずいったん置いておくとして。
観月ちゃんは、祭壇を設置して
兄じゃを男前にする祈祷を習得したのではないか!
夕凪ちゃんは、お兄ちゃんの心を奪うマジックポーションを調合しているんじゃない?
立夏ちゃんは、きっと会員制のおうちカフェをオープンさせて
大人だけでこっそりおいしいものを食べるつもりだ!
その前に先にこっちがオニーチャンのくちびるをものにしなくちゃ!
と、あわてていたわ。
でも、女の子の部屋は、いつも神秘のヴェールの向こうにあるもの。
想像して話題にするのは、あんまり上品なことじゃないって
みんなわかってはいる。
たぶん、詮索するというよりは、心配しているの。
しっかりしていそうな蛍お姉ちゃまと氷柱お姉ちゃまが、どうしてなんだろう、
ちょっと自分のことを後回しにして、家族に手を貸してくれそうな二人だけど。
自分たちにまで手が回らないほど無理な計画でお掃除を進めるなんて
いままでなかったんだけどな?
そこまで荷物が多かったかしら?
ハロウィンやクリスマスのコスプレはもう別の場所にきちんとしまっているから
片づけが進まないほどの荷物が何なのか、わからないの。
みんなの部屋の荷物を一時的に置かせてあげているということもないだろうし、
もしそうだったら、隠す理由もないんだし。
マリーはたぶん、
愛するフェルゼンのことを自分たちのものにするために
革命の計画を立てているんだと思うの。
それに気がついているフェルゼンも
みんなを守るために体を鍛えたりして
かっこよくなっているんじゃないかな。
でも、あんまり詮索するのは上品じゃないから、
みんなには言っていないの。
フェルゼンだけに伝える秘密よ。
危険な野望を抱いてしまうことは
誰にだってある。
でも、家族に相談もなしに革命をしたらいけない!
秘密にしていること、
ちゃんと話してくれたらいいのにね。
まあ、マリーも革命なんて説は本気というつもりではないけれど。
いえ、本当にそんなドラマがあったら
興奮しちゃうな、と期待はしているけれど。
でもたぶん、二人とも優しいお姉ちゃまだから
フェルゼンを力づくで奪ったりはしないと思うわ。
そんなに散らかっていて、なのに家族にも秘密のお掃除なんて
マリーたちも手伝わなくていいのかしら?
部屋の中の予想していたみんなは冗談もあったけど
心の中の秘密の悩みを誰よりも先に話してもらえて
解決してくれそうな人がいるなら
フェルゼンだと思う気持ちは、同じだと思うの。
お掃除が大変で困ってしまう前に
お部屋の様子を話してもらえそう?
フェルゼンは、マリーを見つめるときのように
蛍お姉ちゃまと氷柱お姉ちゃまを見ているから
仕方のないフェルゼンね、と思って
そっとたしなめてあげる日だってあるけれど
今は、心配な二人のこと
気にしてくれるかな。
遠慮なんてしなくていいから
マリーたちも手伝うって
フェルゼンからも伝えてね。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。