アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  小雨 >  小雨の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雨の偽日記

『席決め』

眺めがいい窓側の席と、
移動しやすい通路側の席と。

お兄ちゃんはどちらがいいですか?
小雨は通路側の席になって、
みんなを助けてあげられたらと思っていたんですけど。

行きの電車では
窓側に座った星花ちゃんと夕凪ちゃんが
周りを見に行こうとするときに
小雨は何度も立ち上がって、道を開けるので
そのたびにつまずいては
手元の荷物をころころ転がして
みんなに迷惑をかけてしまった
不器用な小雨なので……
帰りの電車は、窓側にいたらいいでしょうか?
たぶん疲れている子は眠ってしまうだろうし。
行きでさんざん見ては、みんなで歓声をあげた電車旅行。
車両には他に人がいなかったとはいえ、騒いでしまったのはいけなかったかな。
でも、小雨にはみんなは止められなかったし
むしろ、小雨も声を出してしまっていたかもしれないし。
大きな声は出せない小雨ですけど
みんなと一緒に同じ景色を見ているのは楽しかった。
窓の外、通り過ぎていく知らない風景は
だんだん知らない町の、見慣れない色合いに変わっていく。
何度か通っている大磯ですけれど、年に一回か二回くらいですから
やっぱりいつも車窓の眺めは新鮮ですね。
次から次へと移り変わる景色が
私たちが、楽しみな目的地へ近づいていると伝えてくれているみたいでした。
楽しい旅行でした。
電車を楽しめるのが麗ちゃんだけじゃなくてよかったですね。
長い移動時間で、どうなるかと思っていたけれど
麗ちゃんは電車の難しい話をするだけじゃない。
窓の外にどんな景色が見えるか知っていて
小雨たちに教えてくれます。
今度の旅行は、ホテルで温泉に入るくらいしかすることがないし
私たちが行きなれている場所だから
麗ちゃんのしおりは、今回はそんなに情報は多くなかったけど。
そのぶん、電車の中でいろいろ教えてくれました。
年末だから、力を入れてしおりを作るのも難しいけど
このあたりの地図も役に立って、
いつも家族旅行は、麗ちゃんの電車好きに助けてもらっています。
忙しかった年の暮れに、お疲れ様です。
大掃除も途中だったりするし。
麗ちゃんは計画的に進めて、自分の掃除はきっちり済ませたんですけど。
立夏ちゃんがとても困っていたから
麗ちゃんも、小雨と一緒にお手伝いをしたり
どこかへ行っているようで、姿が見えなかったり。
立夏ちゃんは、麗ちゃんは逃げちゃったんだって嘆いていたけれど。
後から聞いたら、いらないものを運んでいたんです。
旅行中は使わないお風呂で
はしっこに積んである荷物は立夏ちゃんのものが多いみたい。
帰ったら、お風呂の掃除が大変ですね。
麗ちゃんはてきぱき片付けを進めていて
立派でした。
小雨なんて、立夏ちゃんのお手伝いで精一杯で
自分の掃除もあんまり進んでいないくらいです。
でも、家族のためにたくさんがんばった麗ちゃんの手を借りるのは悪いから。
年をまたいでしまったけれど
小雨の大掃除はこれからです。
明日は、帰ったら旅行の後片付けをして
少しは小雨自身の掃除も進められるかな?
旅行から帰ったときの一番の大仕事は
やっぱりお洗濯でしょうか。
お天気になるといいですね。
そうだ、
晴れてうれしいのは、お洗濯だけじゃないんです。
ホテルならちょっと寒い日でも、お風呂で体の芯からぽかぽかになれますよね。
おうちだと、そうはいかないから。
今日は寒の入りだって、海晴お姉ちゃんが教えてくれました。
季節はいよいよ本格的に寒さを増していきます。
いままで大丈夫だったからって
油断をしないで。
明日の帰りも、晴れてくれるかな。
そのあともずっと
よく晴れて暖かい日が続いたらいいのですけど。
みんながうれしい、気持ちのいい日差しが続いたら
冬だなんてことも気にならずに
みんなが元気で過ごせるのかな。
小雨が願ったところで、どうにもならないことですね。
でも小雨は、こんなちょっとしとしとした名前だけど
やっぱり晴れている日のほうが気持ちがいいんです。
お風呂に長く入っているのが苦手なのは
小雨があんまりあったまってしまったら温泉になっちゃうからなのかもって
立夏ちゃんが言ってました。
温泉になるかどうかはわかりませんけど……
熱いお風呂が苦手で、せっかくの温泉なのに長く入れなくて
損じゃないかな、って立夏ちゃんや麗ちゃんは気を使ってくれます。
でも小雨は、あんまりお風呂に入れなくても
みんなと旅行に来て
とっても楽しい時間を過ごしたから、満足です。
何をしていたかというと、特に何もしていなくて
小さい子とお部屋で遊んでいたり、ときどき散歩に出たりするくらいでしたけど。
晴れた日が続いて、あんまり寒くもならない、いい陽気でした。
海晴お姉ちゃんはもうちょっとここに泊まっていたいって言うし
春風お姉ちゃんも、もっと温泉にいっぱい入りたかったって。
お兄ちゃんと一緒にお風呂に入りたかったんだそうです。
それはなんだか恥ずかしい気もするけど、いいのかな。
家族だから、かまわないのでしょうか?
むしろ一緒に入るほうが家族らしい付き合いだと言われたら
そうなのかなと迷ってしまいます。
小雨はたぶん恥ずかしくて
なかなかお兄ちゃんと一緒にお風呂に入れないと思います。
そんな小雨でよかったら
これからも妹でいさせてください。

いよいよ新年を迎えた小雨たちの
未来へ向かう、心をこめたあいさつは
いつもありきたりな言葉だけど。
小雨の今の精一杯の気持ちを伝えようとしたら
どうしても当たり前のあいさつになります。
こんな小雨の心からの言葉を、お兄ちゃんに聞いてほしい。
どうぞ、今年もよろしくお願いします。
新年最初の旅行は
とってもいい旅行でしたね。
熱いお風呂が苦手な小雨でも、満足しています。
みんなも、楽しい旅行になったでしょうか。
おうちに帰るまで、安心したらいけないかな。
もう少しの時間ですけど、楽しく旅行を続けたいですね。
麗ちゃんは、小雨が帰りの席で悩んでいると相談したら
電車の席くらいで
こんなに真剣に悩むことができるなんて
幸せなことだわ、って言ってくれました。
そうですね。
何も思い残すことなく、旅行から帰れそう。
家族みんなのおかげです。
なんだかやけに細かいことで悩んでいるね、ってあきれていましたけれど。
こんなことで真剣になれるのは
たぶん、家族のみんながとても大事だからなんだだと思います。
今年も家族で一緒に
たくさん、楽しく過ごせるといいですね。
みんながいてくれて
一年のはじまりは、とても幸せな時間になりました。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。