アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >   >  麗の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗の偽日記

『旅と温泉』

はいはい、
おめでとうございます。

年が明けてから
もう何度も。
繰り返してきたあいさつ。
礼儀正しく
まずはママに。
次は海晴姉様から順番に
末っ子のあさひまで。
たぶんあさひはよくわかっていないけど。
でも、あいさつをしたら
うれしそうにうきうきと返事をするから。
まあ言ってることは言葉にはなってないけれど。
きちんとしたあいさつはおうちの決まりだし。
だからあさひにも、今年もよろしく。
この一年、またみんなで過ごしていくために。
おめでとうございます。
何度口にしても
気を抜きたくない
年の始めの大事なことば。
すがすがしい一年の始まりがやってきたと
みんなで言葉にして伝え合って、顔を合わせて
実感しながら──
また今年もお世話になりますと
新年のさわやかな日の出みたいな気持ちを届ける。
おろそかにしたくない、
心をこめたあいさつを
重ね続けて
今日で三が日も終わり。
私の日記は今年初めてだから、
一応ね。
もうそろそろいいかなと思いながら。
いい加減、おめでとうもどうかなと悩んだりしながら。
三が日の間は、お正月のあいさつをするきちっとした場だと思うから、
言ってはみたという感じです。
でも別に、
実際のところ、もういいわよね?
もう新年になってからも三日も顔を突き合わせて
うるさくても面倒でも、あれこれ一緒にいる時間も長くて
大変な長い旅を、みんなで電車に揺られてやって来ました。
楽しかったり、にぎやかだったり、さっそく泣いたりケンカしたり、いろいろあったり。
そろそろさわやかな新しい年も、たぶんないだろうし。
というか最初から
元日の朝に目を覚ましたときから
家の中はもう日常が始まったみたいにざわざわして。
それなりに晴れ着を着せてもらったら、ぴしっとした気分になったもので
新年のあいさつをきちんとして、
決意を込める書初めもがんばろうと思ったけど。
気が引き締まるお正月の空気を感じるまもなく
すぐ庭に出て行って凧揚げをする子たち。
かるたもそんなに晴れの新年の気配を感じるほどじゃない。
この手の遊びが得意な子たちは競い合いながら、
まだ真剣勝負は苦手な小さい子たちに手を貸してあげたりもして。
だいたいはいつもと同じ。
何も変わらない大騒動の家族。
まあね。
年をまたいだくらいで、急に変化があるわけじゃない。
それはそうよ。
むしろ疑問なのは、
ユキちゃんが言ってたみたいに、日付が変わって新年になった瞬間に
静かに穏やかなあいさつって
本当だったのかしら。
この家の人たちだもの、
たぶん、その場の雰囲気で厳粛に見えただけで、
実際は結構うるさかったんじゃないの?
私は眠ってしまって体験することができなかった
年越しの時間。
来年はちゃんと起きたままで、確認しなくっちゃ。
私たちの家が迎える晴れがましいその時間。
この目で見るまでは、真相ははっきりしないわ。
もう少し大きくなれば、今度は私も起きていられるだろうし
そうしたらまた心のこもったあいさつね。
新しい年が来たことをみんなで分け合うようなうれしいあいさつは、
またその時になってからのこと。
だから今日は、
もう三日目ね、って
そんなあいさつ。
今年もよろしくというより
新年そうそうそんなにうるさく言わなくてもわかってる、
いくらこの辺に来る機会があんまりないからって
別に、一人で喜び勇んで
勝手に電車を見に行ったりなんてしません、
という感じ。

今年になって三日目でも、初詣に行くならきちんとしないとね。
新年らしい、気が引き締まるこの緊張感。
まあ、家族で行くことだからあんまり贅沢は言わないわ。
周りがうるさくても
私自身が清らかな気持ちでお参りできれば、それでいいの。
新年のお願いは
私たち家族が健康でありますように。
やっぱり、こういう行事は恒例だし。
あんまり奇をてらったりしないでいいの。
それはまあ、他にお願いしたいことはたくさんあるけど。
初詣はこういうものだと思うから。
私のお願いは、それだけ。
今年も神様に頼ることはたぶんたくさんあると思う。
お願いしたって、叶えてくれるとは限らない。
むしろ、お願いしたくらいで叶うほうが珍しい。
わかっていても、
今年も私は、お願いを何度もすることになるのかな。
心安らかに過ごしたい、とは言いません。
どうせ、いくら願ってもそれは無理だし。
だったら他に願うことはいっぱいあるし。
とりあえず、晴れがましいお正月にする最初のお願いは
たったひとつ、シンプルに。
今年も、私たちには
たくさんの出来事があるはずだから
みんなが元気で、どんな日々も乗り越えて行けたらいい。
それが一番最初の
大事な土台だと思う。
神様、よろしくお願いします。
まあ、私がお願いしたくらいで何も変わらないだろうっていうくらい
みんなはお正月から元気だったけどね。
神様も、あんなに騒々しく、いっぱいお願いされて
ちゃんと聞いてくれるのかな?
神様だから
大丈夫だよね。

明日からは特に用事もなく
ホテルで待ったりする予定。
散歩に行くときは
たまに私のお勧めコースも辿ってくれたら
きっと、あなたもすてきなものが見られると思うわ。
この辺の線路は把握しているから。
帰宅するのは6日の予定。
七草粥は、おうちでいただくことになりそう。
まるまる自由でいられる日はそんなに多くないけれど
お参りを済ませたから、あとは観光地を見に行ったりするわけでもないし
温泉につかるくらいしかすることはない。
むしろ、そんなに何日も温泉に入りすぎてふやけてしまわないか悩むくらいよ。
他にすることがあるというわけでもないし。
年の初めくらいは、ゆったりできるかな。
家に帰ったらすることもいっぱい。
大掃除して出てきたがらくたを
いったん空いている場所に詰め込んで、
お風呂もしばらく使わないつもりで
またお風呂掃除が大変そうだし。
おうちに帰った忙しい海晴姉様たちだって、温泉でのんびりしてくれたらいいと思うけど
やっぱりうちのことだから、なかなかそうもいかないかもね。
この旅行先でも、あなたに頼らないといけない騒動はたくさんあると思うけど
まあそういうわけだし、とりあえず年の始めに、もう一度あいさつ。
今年もよろしくお願いします。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。