アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  立夏 >  立夏の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立夏の偽日記

『サンシャイン』

一年の最後の日、
今日はおおみそか。

この一年、
たくさんいろいろあって
リカも大きくなりました。

ぐんぐん大きく育って
素敵な大人になりました。
かわいいリカは
いつのまにか、美人のリカに。
妹だったリカは
オニーチャンただ一人のために生まれた
誰よりも愛しい恋人のリカに変わっていきました。
たぶん。
オニーチャンも、リカの成長知ってるよネ?
健康に育って
ぷるるん。
すくすくとふくらんでいる。
全身で弾んでいる。
あの夏、水着からはみ出しそうな健康的な成長に
オニーチャンも見とれていたはず。
全体的に太くなったわけではないはず。
女の子らしくなる部分が
ちゃんと女の子らしくなっている……
と、思うヨ?
確かめてみる?
もしかして、見るだけでわかる?
一年中、五月五日に限らず記録している
柱の傷は伝えている。
ペンでつけたしるしで、傷じゃないけど。
オレンジ色の明るい夏の色が
薄くなった去年の色から
ぐんと差をつけて見える。
オレンジ立夏は
明るい太陽の光をさんさん浴びて
みずみずしく育ったヨ。
うれしい、お日様の光。
リカにいっぱい注いでくれる愛情が
こんなにリカを大きくしたのなら
きっと、そのいっぱいの愛情は
何よりも家族から注いでいたに違いない。
特に、まぶしい光に目を細めて見つめてしまう
オニーチャンといた時間が
いちばんリカがよろこぶ光。
リカにはこんなにまぶしい人がいる。
まわりにはリカが明るい太陽みたいだとよく言われるけど
もっと本当に明るい光があって、
そっちが本当の太陽なのかな?
オニーチャン!
今年もリカをかわいく育ててくれて
ありがとうございました!
みんなでいっぱいの思い出を作ってくれて
ありがとう!
で、今年もあと数時間なんだけど
もうひとつ、お願いしたいことがあって。
いいかなあ?
やっぱり、
だめかなあ。

もうずいぶん大人になったリカなんだから
麗ちゃんを引率して
夜のうちから大きな神社に出かけて
二年参りをしても
いい頃だと思います!
……だめなんだって。
オニーチャンに連れて行ってもらったら大丈夫か聞いても
そういう問題じゃないって。
リカたちは2日から大磯に家族旅行の予定。
元日はみんなで、おうちで家族のお正月行事をして
旅行の支度をするから
初詣は、まだ少し先になってから。
旅行先の大磯で、
ホテルに着いて落ち着いてからの予定。
それならもう大人だし
一足先に、新年の気持ちが盛り上がっているうちに行けたらなあって。
そりゃまあ、
行くとなれば大変なのはわかるけど。
この人数だし。
あんまりあわただしいと、みんな疲れちゃうし。
お正月は落ち着いて、家族で過ごす習慣。
ううん、リカもそういう毎年のお正月は好き。
オニーチャン、
リカは家族のことが大好きだって知ってるでしょ?
で、
落ち着いているのが苦手な性格だってことも知ってるよネ?
麗ちゃんが行きたがっているんだもん!
リカは麗ちゃんと同じ部屋で、仲良しで、
趣味はだいぶ違うけど
かわいい妹をとっても優しくあげたくて
麗ちゃんもリカのしたいことにいつも気がついてくれて。
でも、意見がぴったり合ってお姉ちゃんたちにお願いしよう、って機会は
あんまりないんだよね。
行きたいところもだいぶ違うし
着たい服の希望も、あんまり派手なのは嫌みたい。
好きな食べ物がときどき合うくらいだけど
そんなときは、麗ちゃんは
えー立夏ちゃんと同じなの?
って、複雑そうな反応。
あのね、
好みのメニューが同じでも
満足する量が違うからだって。
そんな麗ちゃんと意見が合うときなんて
めったにないよ!
かわいい妹と力を合わせて
お姉ちゃんたちに立ち向かうのが、
ちょっと夢だった。
全員で行けるわけじゃないから
反対されるのは当然だってわかるけど
少しわがまま言ってみたいな。
今日は自分のためだけじゃなくて
かわいい妹の希望を叶えたいお姉ちゃんとして
無理だとわかっていても
お願いだけはしてみたいな。
それで、
できれば、実際に行きたいな……

立夏はいつもあんまり考えないで行動して
迷惑をかけてばっかりで、信用のない子です。
今年もいろいろあったなあって思い出すと
どうもみんなに怒られた経験が
春夏秋冬もれなく浮かんでくるヨ。
楽しかったね。
今年もよく反省してばっかりいたリカだけど
みんなといられて
ときどき怒られて
たまには、珍しくお役に立てることもあったようなおぼろげな記憶。
でも、体を使うお手伝いなら得意なほうだと思っていても
調子に乗って張り切りすぎて、叱れたことのほうが多かったっけ。
いつも明るい立夏で
みんなに元気をあげられたかな。
あばれんぼうの立夏は、こんな調子でも
一緒にいてくれる家族に
リカと家族でいられてよかったな、って
ちょっとくらいなら、たまには思ってもらえていたかな?
家族だからしょうがないな、と思うだけでもなかったかなあ。
一年を振り返ってみると、
リカは少し大きくなって、女の子らしくもなってきたかも、
そしたらだんだん、いつか年上のみんなに追いついていって
家族を支える立派なリカだよ、って言えるようになっているのかなあ。
そんな気持ちになるときいつも、自分を見つめたら。
リカまだ全然そんなにかっこよくないな……
優しいおねーちゃんたちみたいじゃないし。
すごくかっこよくて、あこがれて
どうしてもうちょっと近い歳で生まれてこなかったんだろう、
大きな背中に、もっと大人の女の人らしくなって追いついて
肩を並べて歩けたらよかったのにな、とさみしく感じるときもある
そんな大好きなオニーチャンを見て。
オニーチャンほどすごくすごく
家族に優しくなんて
全然できてないよ。
もっと早く、今すぐ
ちゃんとした本物の大人のリカに成長して
まぶしく、明るくみんなを照らしながら
あたたかくしてあげられる毎日を過ごしたいのにな。
今年の元旦に小さく胸に抱いたような、
一年を過ごしていくうちにだんだんはっきりしてきた目標。
で、たぶん来年も目標。
オニーチャン。
リカはいつか、そんなふうに大人になって
叶えられるのかな?

おいしい年越しそばを作ってもらって
はしゃいで食べていると
今年もあとほんのわずか。
麗ちゃんは言うだけ言ったら落ち着いたみたいで
無理なことはとっくにあきらめたような顔で
ゆっくり年越しの静かな時間を過ごしている。
リカも、最初から無理なお願いだってわかっていたから
落ち込むってわけじゃあないんだけど。
知ってる?
おおみそかにおそばを食べるのは
細く長く、の願いを込めて。
えびのてんぷらを乗せるのは
腰が曲がってお年寄りになれるまで長生きできるように。
って、
それはおせちか。
混ざっちゃった。
それから、今日だけはリカのぷりっとしたくちびるが
オニーチャン限定の特別メニューについてくるのはなぜかというと、
来年もよろしくお願いしますのごあいさつだから。
リカが来年も細く長く過ごすことができて、
それで、一年一年を重ねていつか
家族全員で
腰が曲がりそうなお年寄りになるくらい時間が過ぎたら
それまでには
みんなともっといろいろな経験をして
もうちょっとだけ落ち着いて、
家族が毎日頼りにしてくれるような
大人っぽいリカになっているのかなあ。
うわーん、全然想像できないよ。
でもまあ、
オニーチャンと来年もまたいられて
細く長く過ごせそうなら、それがいいな。
これからもずっと毎年、
おおみそかにこたつに並んで、
みんなでおそばを食べて
来年も細く長くしようネ、のお願いをできたら
それだけで立夏は
妹たちの自慢のお姉ちゃんになかなかなれなくたって
うれしいような気がして、うきうき体が勝手に動くみたい。
またこんなふうにおおみそかを過ごしたい。
みんな、
来年もまたよろしくネ!
大きくなったのにまだまだ落ち着かないリカでも、
ずっと家族でいてね!
実はこっそり、
二年参りをするついでに
どこか人気がある眺めのいいスポットで
オニーチャンと初日の出を見たら
ロマンティックだし縁起が良さそう!
って思っていたけど
リカのいちばんまぶしい太陽は
たった一人のリカのオニーチャンだから
来年の朝、真っ先に会いに行けたら
それがリカの、他のどんなイベントよりも迎えたいお正月。
いちばんうれしい一年の始まり。
オニーチャン、縁起よさそうなご来光よろしくネ!
朝のお雑煮と
春風おねーちゃんや蛍おねーちゃん特製ちょう気合入ったおせちを食べる頃に
これもお正月に楽しみな年賀状が来たら、
どっちの数が多いか勝負しようね!
負けないヨ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。