アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  海晴 >  海晴の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海晴の偽日記

『年の瀬』

今年も残すところ
大晦日のあと一日。

時間が経つのは
早いものね。

今月の初めに
まだクリスマスの足音も遠く耳を澄まして聞いていた頃、
あと一ヶ月、しっかりしなくちゃと決意した日から
何もしていないような気がするのに。
そんなことを言い出したら、
ちょうど一年前、
新しく迎えた年の初めに
今年は私も
いろいろなことに挑戦して、がんばるぞ!
と、決意したあの日から
まだそんなに時間は経っていないような気がするのに。

本当に。
ほんっとうに
早いものね。
明日が終わったら
新しい年が来ているなんて!
えー、
うっそだー、
やばい!
どうしよう、
焦っちゃう。
今年のうちに
何かしないといけない気がする。
やり残したことは
なかったっけ?
こんなときには
とりあえず片づけをして
一年分のたまった汚れを落として
新しい年を待つ気分になればいいかも!
おせちの準備を進めて
お正月を迎える準備が来たと
心構えができたらいいかも。
年末の年越し準備は
実は、三が日をゆっくりお休みする目的ではなくて
つい気がせいてしまう年末に
それなりにやることをした、という実感を得るためだったりして。
大掃除を済ませたら
新年はもういつでも来ていいよ!
って、気分になるもんね。
今日はいよいよ、おうちの掃除も大詰め。
一年間、私たちが生活してきたこの家に
感謝を込めて
すみずみまできれいにしたら
来年もまた気持ちよく過ごせるような気がして
みんなはりきっていました。
ぞうきんがけをして
窓拭きをして
お風呂の浴槽を磨いて
ついでに、今年も成長した伸びかけの体を
みんなまとめてすっきり洗って。
これは年末だからというわけではなく、ほこりだらけになっただけか。
家中のあちこちで
えいえいおう、
よいしょよいしょ、
うわーんお兄ちゃん助けてー、
声が響いていました。
キミもお疲れ様!
昨日のつまみ食いを叱られた立夏ちゃん、マリーちゃん、虹子ちゃんは
反省して大掃除をしっかり手伝うようにと言われていたみたいだけど
キミが先頭に立ってみんなを引っ張ってくれて
誰よりもいちばん活躍していました。
意外と夕凪ちゃんは、昨日は星花ちゃんがオトコマエに
おこづかいで買っておいたおやつを分けてくれたから
困った遊びに参加しないで済んだけど。
虹子ちゃんたちにも、星花ちゃんみたいに妹思いで気が回るお姉ちゃんが
同じ部屋の仲間で、すぐそばにいてくれたらよかったのに。
でも今日は、キミが妹たちの分も張り切って働いて
つまみ食いの罰なんて自分が引き受けるから大丈夫だよ、
と言っているみたい。
おうちに優しいお兄ちゃんがいてくれて、みんなうれしいと思うよ。
それとも、実は密かにキミもつまみ食いをしようとして
罪悪感があるからその分働いた、とかじゃあないよね。
いつもみんなの優しいお兄ちゃんだもんね。
うん、よくがんばったね。
よしよし。
小さい子たちにとって、優しくて頼りになる憧れのお兄ちゃん。
ちょっとうらやましくなるときもあるけれど
私は、こんなにいい弟を持った幸せ者。
お姉ちゃんと妹たちと、
どちらがうれしいかな?
昨日のおもちは、
春風ちゃんと蛍ちゃんが忙しいのも、もちろんあるんだけど
キミがいっぱいおもちを作ってくれたのが
うれしくてしょうがなかったから
おもちのことしか考えられなかったんじゃないかな、と勝手に考えています。
そんな気がするよ。
王子様がついてくれたおもち、
お兄ちゃんがついてくれたおもち。
誰の目から見ても
我が家でたった一人の、大切な男の子がおもちつきをしてくれたおもちは
あのときの勇姿がみんなの記憶に残るのと同じくらい
忘れられないような思いが込められた特別なおもちになったのかも。
キッチンはこまめに掃除をしていたようで、大掃除は早めに済んで
今日はついにおせち作りの仕事が
佳境に入っていました。
あとは明日を残すのみになった今年、
掃除ももうすぐ終わりそうだし
おせちも順調に仕上がりそうだし
お正月飾りの門松も、寒い風にめげずに
玄関に出すところを全員で囲んで喜んで、
どうやら、これで穏やかに新年を迎えられそうだな、
と、ひとまず落ち着いていたところに
この家はいったい何がはじまるか予想がつかないと
改めて思い知らされる、
やっぱり、いつものような私たちの年越しになりました。
初詣のスケジュールに意見がある子が増えてきて、
近い場所がいいとか
大きな神社のほうがにぎやかそうで行ってみたいとか
それと関係している話で
せっかくだし、ご利益があって有名なところに行きたいとか。
あと、晴れ着は今年もかわいいのを着せてねとか
そんな着慣れないものを着ていくのは面倒だとか
みんな言いたい放題の大騒ぎで、まとまらないったら。
それから、大磯旅行の準備でも
ホテルにずっといたら暇になりそうだから、遊び道具を持って行きたい子や
電車もバスも混んでいる時期には荷物を減らすのが先決だという主張もあるし、
行きがけにちょっと寄り道して箱根駅伝を生で応援できないかなあって
さすがにそんなヒカルちゃんの意見は、今年は予定になかったから今から言われても無理だけど。
氷柱ちゃんは、旅行に持っていく荷物をまとめようとして
ユキちゃんが寒い思いをしたらいけないからって
家中あっちこっち走り回って着替えを探してよっぽど疲れたのか、
こたつに入ってすやすや居眠りしていたし。
そんなところで気持ちよく寝てしまったら、びっしょり汗をかいてしまって
ユキちゃんよりも自分が風邪を引くかもしれないのにね。
心配するところがおかしいんだから、この子は。
隣でむにゃむにゃ寝返りしているあさひちゃんと
どっちが赤ちゃんかわからないくらい、
無邪気な寝顔だったよ。
あと、みんなまじめにお掃除をしてくれたし、
お外で遊ぶのはいいことだとしても
出したばかりの門松にサッカーボールが直撃して
変な倒れ方をしたせいで
よりによって一番目立つ真ん中の竹が真っ二つに折れてしまうし。
お正月飾りの目的はたぶん
愛する家族の健やかな成長を祝うことなんだから。
元気が有り余りすぎて壊してしまっても、怒るところじゃなくて、
むしろ、微笑ましく思えてうれしい気もするんだけど。
まあ、怪我をしたら大変だし
無茶な遊びをして、褒めるのもおかしい場面よね。
ボールを持ってしゅんとしていた子たちには、
一応、たしなめるくらいはしておいた。
ともあれ、
あんまり余裕を持って落ち着いて年越しできないおうちだなというのは
たった一日でずいぶん実感したわ。
もう!
そんなにぎやかな家族が
私のかけがえのない家族です。
今年もみんなといて、いろいろな出来事があったな、
まだ明日もいったい何があるのか、
大晦日になっても落ち着けそうにないけど。
一人一人にいっぱいお世話になって
たくさん助けてもらいました。
一緒に喜んだ思い出も、抱き合って泣いてしまった記憶も
あと一日になっても、まだ増えていくのかもしれない。
みんな、
まだ少し気が早いかもしれないけど
来年もよろしくね。
私はこの家族といられて幸せです。
それから、キミには特に
今年ずっとお世話になったお礼をしたいな、
いつもありがとう。
きっと来年もいろいろあると思うけど
よろしくお願いします。
キミが私たちと揃って過ごす年越しは、何度目になるかな。
年上の私でもまだ慣れた気がしないんだから、
女の子ばかりに囲まれていたら
とっても大変だよね。
こんな感じで、なかなかゆっくり落ち着いた年越しはできないかもしれないけど
今年もキミの本当の家族は、
おかげさまで、キミを中心にして
みんなで助け合いながら
元気に一年を終えることができそうです。
来年もまた、たくさんの出来事があると思うけど
私たちは家族なのだから
きっと離れることなく
一緒にいられると思います。
もうすぐ次の年がきても
また一年、どんな時も、お互いを思い合える家族でいられますように。
私は来年になっても、またその次の年も
いつまでも、この家族を愛しています。
私の大好きな家族。
みんながいつまでも幸せでいられたらいいね。
何事も起こらないように、なんて言ったら初詣に行って神様にお願いしても
なかなか叶いそうにない難しいお願いだけど
何かあったときには、
ううん、毎日何かあってばっかりの私たちには
頼りになる長男がいてくれる。
もうすぐ次の年が来たら
私たちみんな、一年をキミと暮らしていきます。
たくさん頼ることがあると思うけど
その分、私たちにもどんどん甘えてほしいな。
今年も一年、家族といてくれてありがとうございました。
お疲れ様!
来年も、私たちはずっと一緒だよ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。