アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  スポンサー広告 >  星花 >  星花の偽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星花の偽日記

『みかん』

じんぐるべる
じんぐるべる

ふんふふん。

ちゃかちゃか。

この踊りは
虹子ちゃんと青空ちゃんが考えたの。
すごいですね!
あんなに小さいのに
もう、我が家のりっぱな振付師を任せることができます。
1歳と、
2歳で!
どれほどの才能?
それとも、
踊りが好きなのは、普通かな?
星花も小さい頃はよく踊っていたんだって。
あっ、お兄ちゃんから見たら、今もまだぜんぜん小さい子なんだけど。
おうちにビデオカメラはないから映像は残っていないの。
実際にどんな踊りをしていたのかは、今は覚えていない。
海晴お姉ちゃんも霙お姉ちゃんも、機械は苦手だから
デジカメにも星花の踊っている写真はありません。
蛍お姉ちゃんがちょっと大きくなってからみたい。
かわいい服を作って、小さい子に着せてあげて。
星花が4歳のクリスマスのサンタ服が
入学式とか七五三とかじゃなくて、家族の日常を記録に残したはじめの写真。
このときの星花は
ずいぶん緊張して、固い顔。
やっぱり、カメラが苦手だったのかな。
ほっぺたを真っ赤にして、口を結んで。
凛々しい顔です!
かわいい!
子供の頃の星花って、今よりかわいかったのかな?
カメラの前で緊張しないでいられるようになったのは
たぶん、つい最近。
だから星花の踊りは残っていません。
カメラ、
今でも苦手かもしれませんけれど。
前より少しはよくなった?
今でもまだ、カメラの前ではかたまっちゃう?
思い出すのは
去年、カンフー教室の昇級審査会で
いい成績を残せたときの笑顔。
緊張も忘れたみたいに。
あれから一年、
写真には残せない、星花の満天笑顔。
写真に残っていなくても
本当は家族のみんながいて、毎日うれしい。
そしてクリスマスにやって来た大好きなお兄ちゃんが、今はこのおうちにいて。
星花の毎日にいっぱいだった笑顔は
お兄ちゃんの記憶にあるでしょうか。
クリスマスの楽しいパーティで
緊張を忘れるくらいの笑顔が、今年は写真に残せるかな?
大事なお写真係は麗ちゃん。
張り切っている飾り付け係は、春風お姉ちゃんとヒカルお姉ちゃんがリーダー。
そうそう!
お兄ちゃんにご報告があるの!
クリスマスパーティの中心になる
非常に責任重大なお料理担当は、
今年は小雨お姉ちゃんと星花が任されたの。
星花の初めてのケーキになるんだあ。
やっぱり、初めては失敗するものなのかな?
ケーキのスポンジがしぼんでしまったら、
みんな、あーあってなっちゃうかなあ。
でも、蛍お姉ちゃんも氷柱お姉ちゃんも、立夏お姉ちゃんもケーキを販売するアルバイト。
立夏お姉ちゃんは、何かあっても助けてくれそうな蛍お姉ちゃんのいるお店のお手伝いに
決めたそうです。
だから、もしものときは連絡があれば買って駆けつける!
星花は初めてのケーキを一生懸命作ればいい。
失敗しても頼りになるお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるから大丈夫だって、
蛍お姉ちゃんたちは言ってくれました。
生まれて初めて作るケーキをお兄ちゃんに食べてもらえる、
そんな世界のどこにも見つからないうれしい幸運は
おうちでは星花が一番乗り。
お兄ちゃん、星花は実はそんなに自信はないの。
ケーキ作りが下手だったらどうしよう?
せっかくのはじめて。
うまくいかなかったら
もしかしたら、とんでもない思い出になって記憶に残ってしまうでしょうか?
これからずっと同じときを共に過ごすと誓い、
死ぬときも一緒。
固い絆で結ばれたお兄ちゃん様に
なんとか、おいしいと思ってもらえるように。
もしも大変な思い出になってしまったら
挽回していけるように。
ここが、矛を取りひげを伸ばして挑む熱い戦場ではないのが少し残念ですけど。
星花はひげを伸ばしたくても無理だし、
お兄ちゃんはたぶん怒られるから伸ばせないですけど、
でも、お兄ちゃんを守れずに散る三国時代みたいな悲しい運命なんて
別に星花の毎日には待ち受けているということはなさそうだから
ほっと安心したりして。
戦いに敗れても、またお兄ちゃんのために星花は挑みます。
立派なお兄ちゃんにいつもお仕えすることを求めて、
どんなに離れても駆けつけます。
恐ろしい武将が行く手を阻んでも、どんな相手にも立ち向かう。
女の子の星花でも
主君を思う心は、たとえ関羽様が相手でも負けていないと言いたい。
強さでも、かっこよさでも、役に立つかどうかも星花は全然かなわないけれど
お兄ちゃんの側にいたくて駆けていく心は、あの素敵な関羽様と同じだと思えたら──
そんな気持ちにしてくれる人が星花の側にいるなら
それは星花の一番の自慢になります。
これからずっと重ねていく、お兄ちゃんがいてくれる家族のクリスマス。
クリスマスの初めての挑戦、
うまくいくかどうかはこれからだとしても。
懸命に挑んだ記憶だけは、星花は自分の中に残しておきたい。
もう小さい子供ではありません。
今年のクリスマスのこと、
絶対に忘れないでいようと決めている。
楽しい思い出になるのか、もしも力が及ばなかった記憶になるとしても、
星花はお兄ちゃんのために全力を尽くして、
この初めてを誇りにして、毎年のクリスマスを続けていけたらと願っています。

残念ながら残っていない星花の踊りだけど、
虹子ちゃんと青空ちゃんの踊りがあるから、これもうれしいですね。
この踊り、来年からも残していけるかな?
合唱会に参加する星花が
歌の練習をして、というかお兄ちゃんと楽しく歌って遊んで
ただでさえ乾燥する季節にのどがかわいたこんな時、
一休みするこたつにみかんがあると
冬っていいな!
と、思います。
甘いみかんがあるおかげで、冬を満喫してる星花。
だから雪を見れなくてもいいんだもん。
昨日は初雪を見たのは吹雪ちゃんだけ。
今朝になって、雨の庭に所々見つかる白いかけらを探している星花たちは
吹雪ちゃんがうらやましいような気もしているけれど
初雪だけが、冬の訪れを告げるいいものじゃないんだもん。
おいしいみかんを食べる、冬の幸せ。
うん、ほっこり。
お兄ちゃんも、のどがかわいたときはぜひどうぞ。
たくさんあります!

吹雪ちゃんは雪のことを詳しく知っていて
夕べの初雪の話をしてくれるときは
すごく立派に話すの。
吹雪ちゃん、すごく頭がいいんだね。
虹子ちゃんと青空ちゃんも踊りが得意だし
なんだか星花、お兄ちゃんのお役に立っているかなあ?
みかんがおいしいよ、なんて
誰でも言える当たり前のこと。
でも、おいしいですよ。
冬の活力。
こたつの上に元気のみなもと。
お兄ちゃんも、みかんをいっぱい食べて
風邪をひかないでください。
世界のどこにもいない、星花が憧れるかっこいいお兄ちゃん。
星花はその妹なのに、
なにもすごい所がなくて、
お兄ちゃん、こんな妹で残念じゃないかなあ。
お姉ちゃんたちも、妹のみんなもすごいところがいっぱいあるのに
星花は、
ただ初めてのケーキ作りでこんなにはしゃいで
気合を入れて、
絶対にがんばろうって決めている。
きっと、他のみんなが成長してきたら追いつかれる出来事です。
今年のクリスマスだけの特別なの。
たいしたことは何もできないかもしれない。
お兄ちゃんがいつかは忘れてしまう、小さなクリスマスなのかもしれません。
でも、いいの。
がんばるって決めたんです。
絶対、星花は自分だけはずっと忘れないクリスマスにするんだから。
こんな頼りない星花でも
今年だけはどうか、お兄ちゃんの特別になれますように。
家族の楽しいクリスマスを作る力が
今の星花にまるで足りなくたって
このくらいですぐにあきらめてしまったら
関羽様のようになりたい、なんて恥ずかしくてとても言えないですもの。
みかんひとつでほっとするこんな普通の星花も、
今年はクリスマスの大きな役目を果たします。
見ていてください。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。