アルケイディア&キュクレイン

アルケイディア&キュクレイン TOP  >  さくら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらの偽日記

『あまいおやつ』

みんなだいすき、
かわいいもの。

なんだろな?

さくらがすきな
ねこちゃん。
かわいいね!
おしりがすらっと
きれいだね。
おめめぴかぴか
みみをつんつん
しっぽをたてて
かっこよくあるくよ。
ふさふさの
ちいさいねこちゃんが
さくらのあしにやってきて
あまえるの。
わあー!
あたまをなでてあげたいな!
あまえるのがすきなのね?
さくらも、
お兄ちゃんにあそんでもらって
あまえんぼうのさくらちゃんだね。
よくいわれます。
うふふ、
はずかしいね。
ねこちゃんみたい?
こどもだね?
お兄ちゃんは、さくらがとんでいったら
あたまをなでてくれるけど
さくらはねこちゃんじゃあないから
かけっこおそいし
あまえてばっかりいないで
おてつだいをしないといけないから
おさらをはこんで
えらいねって
ほめてもらうの。
さくらは
しっかりもの?
ねこちゃんじゃないから
かわいくない?

とってもかわいい
えほんのおひめさま。
こわいおきさきさまや
おねえさんたちが
いじわるをしても
きれいなおひめさま。
もりにかくれて
よごれたふくをきていたって
いいまほうつかいや
おうじさまは
すぐみつけてしまう!
けっこんしよう!
そうしたら、にじちゃんのしつもん。
にじこもこんなおひめさまに
なれるかな?
おうじさまみたいなお兄ちゃんと
けっこんできる?
あれ?
さくらのぎもん。
お兄ちゃんって
おうじさま?
だから、ときどき
おうじさまのふくをきているの?
にじこちゃんのしつもんに
はるかおねえちゃんもはいうよ。
そうよ、
にじこちゃんも
さくらちゃんも
もちろん、はるかおねえちゃんも
すきなひとのためなら
いつでも、おひめさまにかわるよ。
さくらのしつもんに
はるかおねえちゃんは
さくらちゃん!
そうなの!
はるかたちのおうじさまは
えほんのなかのおうじさまより
とってもやさしい
おうじさまなの。
にじこちゃんも、さくらちゃんも
しっているはずよ。
わたしたちのかっこいいおうじさまが
かぞくなんだから。
さくらがおひめさまで
お兄ちゃんがおうじさまなんだ!
かんがえていたら
ドキドキするよ。
でも、
さくら、
おねえちゃんたちに
いじめられたりしないの。
やさしくしてもらってうれしい。
おひめさまより
お兄ちゃんのいもうとで
おねえちゃんたちのいもうとの
さくらちゃん!

もっとあるよ。
かわいいね、
おはな。
ふゆのおにわは
さみしいよ。
こさめおねえちゃんが
はなたばいっぱい
おはなやさんでかってきた!
おそとはさむいから
おうちのなかにかざろうよ。
お兄ちゃんに
おひとつどうぞ。
さくらちゃんにも
ちいさなおはな。
さくらちゃんみたいに
かわいいね。
さくら、かわいいもの
だいすき!
あーちゃんも
きれいなおはながすきなのかな?
はいはいして
かおをよせて
さくらのおはなに
きょうみがあるのね。
このおはなは
さくらみたいなんだって。
かわいいね。
そしたらあーちゃん
たべようとしちゃった。
だめ!
うわーん!
さくら、おはなになるのはこわいよ!
かわいいあーちゃんが
さくらをねらっている!
おはなって
かわいいけど
すぐたべられてしまうんだね。
とってもあぶないから
きをつけて
みてあげなきゃいけない
さくらのおはなのおはなしだったの。
お兄ちゃんは
おはなをだいじにするのは
とくいなのかな?
さくらのおはなを、いっしょにみていてね。

かわいいかわいい
あーちゃん。
さくらのちっちゃないもうと。
ばあーってあそんであげると
よくわらう
あーちゃん。
さくらのおうたを
たのしくきいて
いっしょにうたう
まだおぼえたてでちょっとへたっぴだけど
がんばりやの
あーちゃん。
さくらがころんで
おおごえでないたら
つられて
すぐないちゃう
あーちゃん。
ちょっとあばれんぼうだけど
さくらのおうちには
かわいいあーちゃんが
あっばーむっちゃーって
いってるの。
みんなであそんであげたら
あばばーおちゃーって
よろこぶの。
さくらもうれしくなっちゃう
げんきなあーちゃん。
かわいいいもうと。

さくらがいちばん
だいすきかもしれない
かわいいもの。
おかし!
きれいなかざりつけで
わーってびっくりする
お兄ちゃんもすきな
チョコレート。
さくらもだいすき。
きのう、
あったまるおりょうりにして
あんまりつかわなかったから
あまったいっぱいのチョコ。
どうしようって
みんなでそうだん。
やっぱり、お兄ちゃんのためのチョコだから
お兄ちゃんにあげるのかな?
でも、バレンタインはおわって
さむいふゆに、おいしいチョコ。
みんなもだいすきなチョコは
みんなでわけてもいいね?
お兄ちゃんは、どうしたらいいとおもいますか?
もっとたべたい?
さくらがすきなものは
かわいいチョコレート。
でも、さくらが
もっともっと
だいすきな
むちゅうになっちゃう
いちばんは
ちがうみたい。
あそんでもらって
おさらはこびをたすけてもらって
さくらがこまったときには
たすけてくれる
やさしいおにいちゃん。
いつもいっしょにいると
とってもたのしい
さくらのお兄ちゃん。
かわいいお兄ちゃんじゃない
かっこいいのに
なんでかな?
もしかしたら
かわいいのかな?
さくらはふしぎで
しかたないの。
どうしてさくらは
お兄ちゃんがだいすきなの?
チョコレートを
さくらにもあげたらいいよって
やさしくしてくれるようなきがするから?
それとも
かぞくは
だいすきになっちゃうものだから?
さくらは
かわいいチョコレートと
お兄ちゃんが
だいすき!
スポンサーサイト

さくらの偽日記

『おしょうがつ』

あのね。

おにいちゃん。
あの。
みぞれおねえちゃんがね。
ほんとに
すごかったの。

さくら、びっくりした!
いつもはね、
びっくりしすぎると
こわくて、おなかがいたくなってしまうから
とってもかなしくて
なきたくなってしまう
さくらなの。
あんまりびっくりしたら
ないちゃうよ。
おにいちゃんがみていてくれて
まもってくれるから
そんなときには、なかない!
だけど
ようちえんは
おにいちゃんがいなくて
マリーちゃんも、みづきちゃんもちがうクラスなの。
どうして、おなじおへやにいられないの?
としがちがうから?
としがちがうくらい……
いいのに!
ちょっとだけだし
としをとっても
みはるおねえちゃんは、まだわかいから
おはだもすべすべで
おまけに、きのうまでおんせんにはいっていたから
いま、おはだは
おうちのみんなとぜんぜんかわらないんだって。
としなんて、きにしないで
おにいちゃんもようちえんにきて
さくらのこと、まもってほしいよ。
だめ?
ようちえんだから?
ちいさいこのおゆうぎをするより
おにいちゃんは、いっぱいすることあるんだよね。
おゆうぎは
たのしいのにな。
おともだちがいっぱいいるよ。
ようちえん。
あっ!
おもいだした!
おともだちとおにごっこしているとき
わあ、おいつかれちゃった、
つぎはさくらがおにだな、
びっくりしても
どきどき、
ぴょんぴょんはねるさくら。
たのしいんだよ。
まけないぞ!
って、おもうの。
よくないちゃうさくらはね。
なんと!
たのしかったら、
びっくりしてもへいきなの。
わらっているよ。
さくらにそんなところがあったなんて!
さくら、しらなかったな。
みぞれおねえちゃんにびっくりさせてもらったら
とってもたのしくて、
すごいなあ、
みぞれおねえちゃんみたいに
あたまがよくなりたいな!
と、おもいました。
おどろいて
かんげきした!
かんげきって、りっかちゃんがよくいうよ。
うわーい、ちょーかんげき!
いっしょうわすれない!
ゆうなちゃんもよくいうよ。
まほうみたい!
かんげき!
ゆうなもすぐ、りっぱなまほうつかいになる!
すごいすごいみぞれおねえちゃんをみて
さくらもかんげきしました!
かんげきだとおもうよ?
ちがうかな?
とにかく、おどろいたの!
あのね。
みぞれおねえちゃんが、
なんと!
こんなことをいった。
おぼうさんがふたりで
おしょうがつだ!
す、
すごい!
おしょうがつだよ!
おにいちゃん、わかった?
おぼうさんのことを
おしょうさん、っていうでしょ?
いっきゅうさんのおはなしで、
みずあめをたべられてしまった
おしょうさん。
いっきゅうさんは、こぼうずさん。
おてらにいるおとなのひとは、おしょうさん。
おしょうさんは、
ママなのかな?
おねえちゃんかも?
もしかしたら、
いっきゅうさんのおにいちゃんかもしれないね!
さくらのおにいちゃんは、おにいちゃんだけなのに
おそとには、ほかのこのおにいちゃんもいるから
さくらがこまって
おにいちゃーん、
たすけにきてーってよんだら
ようちえんのおにわで、びっくりしてこっちをみるこがいる。
さくらのくみに
いもうとがいるおにいちゃんなんだって!
おうちのおにいちゃんも
ようちえんにかよえるこだったらな。
でも、おにいちゃんは
よそのおにいちゃんより
おおきくて
りっぱだな。
ちいさくならないで
ようちえんにきてね。
それでね、
おしょうがつだけど、
つーって、わかる?
わん、つー、すりー、
って、いうでしょ?
あれは、かずをかぞえている。
つー、は
えいごで、に、のこと!
えいごは、とおくのくにのことば。
うみのむこうのくに。
おきなわよりも、
おおいそよりも、
さくらがぜんぜんしらないくらいはなれたところの
もっととおくのくに。
マリーちゃんは、うまれるまえは
とおいくにのじょおうさま。
うみのむこうのくにで、あいをつらぬいた。
とおくだっていうから、えいごのくにだとおもう!
うまれるまえって、あるの?
さくらがうまれるまえは、なんだったんだろう?
おぼえてないよ……
ほんとうにあったのかな?
あとね、おぼえていないこと。
さくらはちいさいころは、あーちゃんみたいにちいさくて
ほにゅうびんでみるくをのんでいたし
りにゅうしょくもだいすきだったんだって。
おぼえてないの。
さくらはほんとうにあかちゃんだったのかなあ?
おにいちゃんなら、わかるかな?
さくらがあかちゃんだったかどうか
しってる?
それで、おにいちゃん。
おしょうがつのいみ、さくらがいっしょうけんめいせつめいした!
どう?
としのはじめをおしょうがつっていうんだけど
おぼうさんがふたりいても
おしょうがつ、になる!
すごいなあ。
よくかんがえつくね。
どうやったら、そこまできがつくのかな?
あたまがいいんだね。
さくらね、
もうちょっとおおきくなったら
ふぶきちゃんみたいにあたまがよくなるかな。
あとなんねん?
やっぱり、としがちがうとまだまだなの?
そのあとは、もっとおおきくなって
みぞれおねえちゃんみたいにとってもかしこくなったり
はるかおねえちゃんみたいにきれいでやさしいおねえさんになったり
みはるおねえちゃんみたいにおはだがつやつやになったり
おにいちゃんみたいに、おおきくてかっこよくなったりする?
えへへ。
おにいちゃんみたいになれたら
さくら、うれしいです!
きょうはまだ、ようちえんはおやすみ。
こうえんで
ようちえんのおともだちにあって
さくら、はりきって
おぼうさんがふたりだって!
すごいねーって
おしえてあげても
ふーん、
だけなんだよ。
さくら、
かんげきしたのに!
みぞれおねえちゃんみたいになりたいきもち
おはなししたかったのにな。
おにいちゃんは、
さくらのおはなしきいてくれるね。
やさしいの。
さくらのおはなし、
あんまりじょうずじゃないみたいなの。
もっとおはなししたいことがあるのに
なぜか、とちゅうでおわっちゃう。
でも、おにいちゃんはにこにこきいてくれて
ぜんぶおはなしできて
うれしい!
やさしいおにいちゃんに
いっぱいきいてもらいたい、さくらのおはなし。
こんなににがてなのに
おにいちゃんは、
さくらのおはなしがうれしいって
きいてくれる。
みぞれおねえちゃんもかっこいいし
おにいちゃんもかっこいい!
さくら、
いつかぜったい
おにいちゃんみたいになる!
そしたら、
さくらは、おにいちゃんのさくらにおはなしして
とってもたのしいよ。
かな?
……
やっぱり、
おにいちゃんにおはなしをきいてもらわないと
さみしいよ?
さくら、おにいちゃんみたいにやさしくなれないのかなあ。
あ、そうだ。
おしょうがつだから
おめでとう。
おにいちゃん。
あけましておめでとうございます。
ことしもいちねん
さくらのこと、
とってもやさしく
だいじにしてください。
おめでとうって、
うれしいことばなの。
いいことあったね、
おめでとう。
おしょうがつだから
おめでとう。
いちねんじゅう
おめでとう、の
おしょうがつだったらいいかも?
ずーっと
ずーっと
おめでとうございます、
って
おにいちゃんとさくらがえがおの
おしょうがつだよ。
でも、あしたから
ようちえんなの。
せんせいとおともだちみんなに、おめでとうをいったら
おしょうがつのあいさつは
さみしいけど、もうおわりなんだって!
どうして?
さくらは、おにいちゃんがいてくれるから
まいにちうれしいのに
どうして、おめでとうじゃないの?
としがあけて
おしょうがつのじきがおわっても
おにいちゃんとさくらだけ、おしょうがつだったら
いいとおもうよ!
おにいちゃん。
さくらといっぱい、おしょうがつをしようよ。
おめでとう、のあいさつは
いいひのしるし。
さくら、
おにいちゃんにいいひだねって
あいさつしてもらえたら
さくらも、
おにいちゃんといると、いいひだよって
おはなしをたくさんするね。
おしょうがつがおわっても
まいにち
まいにち
いいひだなって
よろこんじゃう。

さくらの偽日記

『はちじ』

さくらのおなまえは
さくら。

お兄ちゃんは、しっていますか?
さくらのおなまえは
もともと
おはな。

おはなのなまえです。
だから、さくら。

春にさく、
ピンクいろにさく。
もりもりさいて
はなびらが、ひらひら
みわたすかぎり
きれいなさくら。
でもね、
さくらね、
あの、ちっちゃいほうのさくらのことなの。
さくら、
まだ、ちっちゃいでしょ?
だからかな。
お兄ちゃんと春に見たさくら、
よくおぼえていないみたい。
おにわにさくらがさいて
まいにちうれしくて
おどったんだって。
さくら、おどった?
おぼえてないの。
はなのつぼみを見つけて
わーい!
つぎのひは、ひらいたはなを見つけて
やったー!
うれしかったのは、おぼえているかも。
さくらのきのしたで
お兄ちゃんとさくらをみて
まいにち、おどりました。
まる。
あ、おねえちゃんのさくぶんのまね。
お兄ちゃんとさくらのはなを見たことは、おぼえているよ。
あとね、あまざけのんだよね。
まださむいから
おそとでみるなら、からだのなかからあったまるように。
ほたるおねえちゃんからもらったの。
ほかほかのゆげが
さくらのちゃわんと
お兄ちゃんのちゃわんから
すきすき、って
だっこしてほしいから
くっつきあう。
さくらも、お兄ちゃんとくっついたよ。
おぼえてる!
でも、
まいにちおどってた?
よくおぼえていないの。
うれしかったな、
お兄ちゃんと、さくらを見たの。
お兄ちゃん、おどらなかった?
だからおぼえていないのかな?
お兄ちゃんがおどったら
さくら、おどっていたよ。
ことしのさくらは、おどってたらしい!
でも、ことしよりもおどるね。
お兄ちゃんとおどります。
さくらがさいたら
きれいで、
お兄ちゃんと見ていていいから
さくらはうれしいです。
さくらって、いいね。
いいはなだね。
こんどは、いつさくのかな。
はる?
はるは、いつくるかな?

それでね。
こんどクリスマスでしょう?
さくら、クリスマスもあんまりおぼえてないみたい。
おうちにお兄ちゃんがくるまえは
クリスマスはお兄ちゃんぬきで
パーティーをしていたんだって!
おぼえてないよ……
さくらは、そんなさみしいクリスマスをしらないよ。
おねえちゃんに、
ことしはお兄ちゃんがまだおうちにいないから
お兄ちゃんぬきでクリスマスパーティーをします!
そんなこと言われたら、ないちゃうよ。
さみしくて、
パーティーにならなくて、
さくら、さがしにいきたい!
お兄ちゃんをむかえにいくの。
お兄ちゃんがいないクリスマスパーティー、
どんなだった?
さくらがさみしくてないてしまって
お姉ちゃんたちをこまらせて
いい子じゃないから、プレゼントをもらえなかった?
お兄ちゃん、さくらはプレゼントをもらえなくてもいいです。
おうちにいてください。
ないちゃうんだよ。
サンタさんが
プレゼントをもってかえってしまっても
お兄ちゃんがかえってくるまで
さくらはないています。

きょねんのクリスマスのおはなし、
おねえちゃんたちに、いろいろきいたよ。
ねるのは
いつもとおなじ、はちじ!
そしたら、つぎのひのあさには
プレゼントがとどくよ。
あしたは、サンタさんがやってくる日。
あしたのよるは
みんながまっていた、たのしいクリスマスイブ。
いつもとおなじじかんの
はちじに、おやすみなさいをして
まっています。
でも──
サンタさんがくるの、たのしみなのに
ほんとうにねむれる?
どきどきして
おふとんのなかでもぞもぞしていたら
サンタさんはこない?
おねえちゃんたちは
きょねん、さくらははちじにねて
プレゼントをもらえたから、だいじょうぶだよって。
おぼえていないの。
きょねんのさくらは、どうやってねたのかな?
いまのさくらは、もうあしただなって
きょうもどきどき。
ねむれる?
あしたもどきどきしたら
ねむれないかもしれないよ?
たぶん、どきどきした
おぼえていない、きょねんのよる。
ほんとうにねたのかな?
おぼえていることは
目がさめたときに
さくらのちいさいくつした、
お兄ちゃんのくつしたのはんぶんしかないくつしたから
ちょこんって
まるいあたまが
はみだしていたこと。
わっ!
びっくりしたよ。
サンタさんからとどいたプレゼントは
おふろのぴよちゃん。
おなかのなかには
おふろがたのしくなるどうぐがいっぱい。
かわいいスポンジ!
いいにおいのおはな!
シャンプーのいれもの!
いれものをおくところ!
ぷかぷかうかんで、おなかにいれて
およいでとどけてくれます。
ぴよちゃんは、およぐのがじょうずなの。
なにしろ、うまれたときからぴよちゃん。
あひるのこ。
おおきくなったら
はくちょうになりそう。
ちいさいぴよちゃん、
さくらといっしょにおおきくなろうね、って
いつもおふろできれいにした。
お兄ちゃんも、あそんでくれた
おふろについてきてくれる、かわいいぴよちゃん。
きょねんのクリスマスからずっと、さくらだけのあかちゃん。
だっこしてあげたら、きもちがいいあかちゃん。
くつしたはのびちゃったけど。
あと、はじめてみたときはびっくりしちゃったけど。
さくらのくつしたにはいって
とどいたおくりもの。
いまでは、
おはなはとけちゃって
スポンジはぼろぼろ。
よくおっことすから
ひびわれて
おなかのふたがぴったりしまらなくなっちゃった。
はくちょうになれるぴよちゃんは
さくらのおふろでいっしょにあそんで
いっぱいあそんで
はくちょうじゃなくて
さくらのあかちゃんになった。
ぴよちゃん、すきなのに
こわれてあぶないから
もうおふろにいっしょにはいらないほうがいいんだって。
クリスマスからずっと
おふろのじかんがすきだったさくら、
これからはおふろがきらいになってしまうの?
ぴよちゃんとあそんだおふろ。
かぞくであそんだおふろ。
お兄ちゃんも、お姉ちゃんたちも
にじちゃんも、そらちゃんもあそんだぴよちゃんは
もう、いっしょはだめ?
そろそろぴよちゃんといっしょにはいれなくなっても
さくら、
おふろにはいりたい!
つぎは、
かぞくとおふろにはいるよ。
それでね、
ぴよちゃんにおしえてもらったあそびを
いっぱいするの。
お兄ちゃん、さくらとあそんでください。
いっぱい、おふろにはいろうね。
まいにちだよ。
いちにちじゅう、ずーっとはいろうね!
ぴよちゃんのことがすきなかぞくのみんなといっしょに
さくらはいっぱい、たのしいおふろにはいります。
さくらのプレゼントなのに
かぞくがみんなよろこんでいたね?
みんなでぴよちゃんとあそんだね。
あしたも、とどくの?
はちじにねむったら
くつしたがふくらんでいて
さくらはまたびっくりしてしまう?
お兄ちゃん、さくらはあした、ねむれるかな?

さくらの偽日記

『おやすみの日』

さくらは、おやすみの日がすきなの。
だいすき。

べつに
ようちえんも、いやじゃないの。
ほんとだよ。
ときどき、こわい日もあるけれど。
おにがくる。
なんでおにって、
ようちえんをねらってやってくるの?
いい日もあるよ。
サンタさんもくるんだよ。
ようちえん。
おゆうぎをして
おそとであそぶと、たのしいの。
おともだちもいます。
いじめっこがいないか
うららおねえちゃんはしんぱいしている。
そんなこわいこは、
ようちえんにいるおとこのこが
ときどきこわい……
なぜか、かぶとむしをさくらにくれる。
かぶとむしはこわいんだよ。
うでにくっつく!
とろうとしても、ひっぱるといたくて
とれない!
このままさくらは、いっしょうかぶとむしをうでにつけて
いきていかないといけないの?
そんなへんなさくらは、
お兄ちゃんもきらいになる?
さくらがかぶとむしをくっつけてしまっても
やさしいお兄ちゃんは、たすけてくれる?
びくびくしていると、そのうちかぶとむしはとんでいっちゃう。
こわかったー、
ってなるよ。
そんなこわいことするおとこのこはにがて。
お兄ちゃんはさくらにやさしいのに
どうして、ようちえんのおとこのこはあらっぽい?
ようちえんのおとこのこは、
だいじなさくら、
よくがんばったねって、はげましてくれないのはなんで?
さくらはお兄ちゃんとあそんでいるのがいちばんいいな。
いっしょうずっと、お兄ちゃんといればいいな。
でもね、おとこのこたちがあそぼうっていって
さくらがみていたら
いつのまにか、おともだちがいっぱいあつまって
いっしょにおにわをはしっている。
おともだちがいるようちえん。
さくらはすきよ。
お兄ちゃんがいるおうち。
さくらはもっとだいすき。
ふしぎだね?
ようちえんがいやじゃないのに
さくらはおうちにかえるのがたのしみで、
おやすみのひに、お兄ちゃんとずっといっしょにいるのがすきです。

きょう、お兄ちゃんは
おんせんをさがすために
やまのかみさまにおねがいにいったの。
おどりを見せにいきました。
さくら、あそんでもらえなくてさみしかったの。
やまについていくのはこわい。
みんな、やまにおどりにいってしまって
おへやでひとり。
お兄ちゃんなら、やまのかみさまがでてきても
さくらをまもってくれるから
ついていけばよかったのかな?
でも、ひとりになっちゃった。
こんなさみしいおやすみなら
ようちえんにいけたらいいのにな。
おへやにいたら
まどからミーチカちゃんがかえってきたの。
きのう、みはるおねえちゃんに
さみしいおかぜのときにも、ひとりじゃないように。
さくらがかしてあげたミーチカちゃん。
おふろはいっしょにはいれないこと、
さくら、おぼえているの。
みはるおねえちゃんといっしょにやすんで
ちょっとよごれてしまったミーチカちゃん。
きょうはあさから、からだをふいてもらって
おにわでひなたぼっこしていました。
だから、まどからかえってきたんだよ。
みはるおねえちゃんのおへやにいたときに
びじんにしてもらったのかな?
かわいいミーチカちゃんは
すこしおとなっぽくなったみたい。
さくら、びっくりしちゃった。
なんでそんなにちがうの?
せがのびたわけじゃなくて……
かみのけがのびて、おかっぱになったのね。
それで、すっかりさくらのとしをおいぬいて
ミーチカおねえちゃんになったみたいにみえるよ。
みはるおねえちゃん、
すごい!
なにをしたんだろう、
おとなのおへやなんだね。
さくらも、みはるおねえちゃんのおへやにいったら
びじんになるのかな?
さくら、まだこころのじゅんびができていないから
そんなにすぐにおとなになったらこまるよ。
どうしよう、
どきどきしちゃう。
ミーチカちゃんがかぶっていたのは
おかっぱのかつら。
かつらをかぶっただけで
ぜんぜんふんいきがかわる!
かつらをとったら、もとのかわいいミーチカちゃんにもどりました。
うららおねえちゃんが、げきでかぶるかつら。
ほんものをみたのはきょうがはじめてだけど、
このまえ、はなしてくれたからおぼえていたよ。
かみをきるえんぎをするまえに、
こっそりほんとうのかみのけをくるくるまいて、
そのうえから、みじかいかみのかつらをかぶる。
かみのけをきったふりをして、
みじかいかみのうららおねえちゃんになって、えんぎをするの。
きょう、みはるおねえちゃんはだいぶよくなって
いっしょにごはんをたべてもいいんだけど
ひとごみのなかにいったらいけない。
おかぜをわるくしたらいけないおねえさんのために
おうちでれんしゅうを見せてあげるときいて
おともだちがもってきてくれたの。
でも、うららおねえちゃんはげきのかつらがなんであるのかわからなくて
おともだちにでんわして
そのはなしをきいて
びっくりしていたよ。
おうちのだれがおともだちにおねがいしたのか
だれがうけとって
だれがミーチカちゃんにかぶせたのか
ぜんぜんわからない。
みづきちゃんはね、
きょう、おやまのかみさまがかおをみせなかったから、
おんせんはでないけど
これでかんべんしてほしいって
きをきかせたんじゃないかっていってる。
みぞれおねえちゃんは、
うららおねえちゃんが、おおよろこびでげきをみせたいみたいではずかしいから
ミーチカちゃんにかぶせて、しらないふりをしているんじゃないかって。
りっかおねえちゃんは、
これはきっと、つららおねえちゃんがこっそりたくらんだにちがいない、
っていってる。
でも、つららおねえちゃんは
みはるおねえちゃんのさくせんじゃないか、
もしかしたらママのしたことかも、って。
さくらはね、
かんがえました。
たぶん、サンタさんが来たんだよ。
いつもいい子で、おしごともおべんきょうもたいへんなみはるおねえちゃんが
つい、だいじなときにはりきりすぎてからだをこわして、
だいすきなうららおねえちゃんのげきをみにいけなくて
かわいそうだったから。
それから、ミーチカちゃんも
ときどきはおとなっぽくなってみたくて
サンタさんにおねがいしたのかも?
ミーチカちゃんは、くまのぬいぐるみで、にんげんじゃないから
サンタさんからプレゼントはもらえなくて、ざんねんね。
だけど、
せかいじゅうのこどもたちをいつもみていて
いい子にはプレゼントをくれるサンタさん。
いつもりっぱなみはるおねえちゃんと
おみまいをがんばったミーチカちゃんのために
ことしだけはとくべつなプレゼントを
すこしはやくもってきてくれたんだと
さくらはおもいます。

きょうは、ばんごはんのあとで
ほたるおねえちゃんとつららおねえちゃんもおしごとからかえってきて
かぞくみんながそろって。
うららおねえちゃんと、お兄ちゃんのげきをみました。
れんしゅうじゃない、ほんとうのげきみたい。
でも、うららおねえちゃんは
ほんばんは、あいてがおとこの人じゃなくて
おとこの人のかつらをかぶった、おともだちのおんなのこだから
あいてがおとこの人だとちゃんとしたれんしゅうにならなくて
へんなかんじ、って
こまってた。
お兄ちゃんは、
ほんをよんで、すぐにせりふをおぼえて
かっこよかったの!
でも、きんのとけいをうってしまったのは
どじをしたね?
うららおねえちゃんにすてきなものをプレゼントしたかったんだから
きっと、どじだけど、とてもいいことなんだよね。
ふだんも、たまにどじをして
つららおねえちゃんにしかられているお兄ちゃんだけど
いつもかぞくのことをかんがえすぎてどじをしちゃうから
いいことなんだなっておもったよ。
さくらにもいつもやさしくして
あまやかしすぎて
おねえちゃんたちにおこられてしまっても
やさしいお兄ちゃんが、さくらはすきです。
ようちえんのおとこのこには、そんないいことできないよ!
どじをしてもいつもかっこいい、さくらのお兄ちゃん。
たまにおこられるけど、ほんとはとてもいい子だから
お兄ちゃんにも、サンタさんは
ことしもちゃんとプレゼントをもってきてくれるね。

ひとりでおへやにいるあいだは
さくら、さみしかったけど
たのしいことがいっぱいある、おやすみ。
おうちのみんなといられるおやすみが
さくらはだいすき。
あしたは、うららおねえちゃんのがくげいかい。
ほんばんをみるときは、おとなしくしていないといけないよっていわれて
さくら、ちょっときんちょうしているけど
お兄ちゃんたちがいっしょのおでかけ。
みはるおねえちゃんはおるすばん。
さくらがちゃんとよくみて、
うららおねえちゃんががんばったよってほうこくしてあげたいです!

さくらの偽日記

『おしごと』

こどものおしごとは、
あそぶこと。

だいじだよ。

たくさんあそばないと
りっぱなおとなになれないよ。
おねえちゃんたちがいってた。
だからさくら、
ようちえんにいって
おゆうぎをしたり
おしえてもらったあそびを
お兄ちゃんと、おうちであそぶの。
さくらはちゃんとせいちょうして
おとなになれますか?

でもね、
あそんでいるのに
おかねはもらえないの。
なんでだろう?
おしごとなのにね?

お兄ちゃんと、ヒカルおねえちゃんは
おうちのおしごとで
おりょうりをします。
とってもたいへんなおしごと。
ヒカルおねえちゃんは、ゆびをきってしまって
くすりをつけていたの。
こわいな、
おりょうり。
できるひとってすごいな。
お兄ちゃん、おしごとがんばったね。
でも、おかねはもらえないんだね。
なんで?
おかねがもらえなくても
あしたもおりょうりをする、
お兄ちゃんと
ヒカルおねえちゃん。
あのね。
みぞれおねえちゃんがね。
きょうはかえりがおそかったの。
せいとかいのおしごと。
がっこうの、クリスマスがっしょうかいのしたくが
いそがしくなりそうなんだって。
どこか、がっこうとべつのところのひとたちときょうりょくするから。
どこだろう?
がっこうで、がっしょうって
だじゃれ?
ちがう?
だじゃれでは、いそがしいおしごとはしない?
やることがたくさんあるんだって。
がっしょうかい。
おりょうりのおしごとはできないの……
ざんねんだな、っていってた。

ほたるおねえちゃんは、パンやさんでおしごとをはじめたよ。
おかねがもらえるおしごとです。
めずらしいね。
おかねがもらえるなんて。
おかねがあると
おいしいものがたべられるから
みんながよろこぶの。
さくらは──
ほたるおねえちゃんがいないと
さみしいよ。
あんまりおいしいものもたべてないよ?
おしごとがおわったときにおきゅうりょうをもらうんだって。
クリスマスまではたらくの。
クリスマスまでいそがしいなんて
サンタさんみたい。
ちがうのにね。
おしごと──
さくらがさみしいのに、ほたるおねえちゃんはおしごとにいってしまう。
サンタさんがいそがしくて
トナカイはさみしい?
いっしょにおしごとにいけるから
さみしくない?
さくらもおしごとのおてつだいをしたいけど
パンやさんは、もういっぱいなの。
おてつだいできないの。
おかねのためだけじゃないんだよ。
おしごとって、たのしいんだって。
お兄ちゃんも、おりょうりのおしごとはたのしい?
きのうは、クリスマススケーキをつくるけいかくをたてる
だいじなおしごとをしてきた
ほたるおねえちゃん。
それぞれのごかぞくに、ケーキにあいをこめてほしいから
おかしきょうしつをしててづくりケーキをつくってもらったらいいんじゃないかしら?
って、そうだんしたの。
そしたらパンやさんは、
むりだって。
ほたるおねえちゃんがね、がっかりしてかえってきたから
さくら、なにごとかとおもったの!
おしごとって、たいへんなこともあるんだね。
お兄ちゃんも、おりょうりのおしごとはたいへん?
さくらがおてつだいしたらいけない?
あのね、
おかねがあってうれしいのって
あいしているかぞくのみんながよろこぶからだっていってた。
おかねがだいじじゃないの。
きもちがだいじなの。
それでね、いわれたんだって。
ケーキがてづくりじゃなくても
かっていくひとが、かぞくのことをおもっていて
あいがあるから
ほたるおねえちゃんが、かぞくにあげるくらい
いっぱいっぱい
あいじょうをこめるのがむずかしくても
かっていくひとがあいじょういっぱい。
だいじょうぶ。
そのあいをつたえるおてつだいをするのが
ケーキをおとどけするおしごとなんだって。
たいへんだけどがんばる、っていってた。
さくらちゃんたちをおもってつくるほどは
うまくできないかもしれないけれど、って。
がんばってね!
ほたるおねえちゃんは、かぞくのさくらたちをあいしているんだね。
さくらね、
お兄ちゃんや、ほたるおねえちゃんに
さくらちゃん、あいしているよっていわれたら
うれしいです。
あいがある!
でも──
さくらが、じぶんに
さくらちゃん、あいしているよっていっても
あんまりうれしくないの。
なんで?
さくらには
あいがぜんぜんないの?
うわーん!
だからさくら、だいじなあいをいっぱいつくる!
お兄ちゃんをもっとあいします!
パンやさんからもらってきた、ケーキのパンフレット。
きのうつくったばかりの、できたてほやほや。
ゆげがでてるね、ってりっかおねえちゃんがいってた。
でてる?
ほたるおねえちゃんが、おうちはどんなケーキにしようかってきいているの。
だからね、
さくら、
お兄ちゃんやほたるおねえちゃんがよろこぶケーキをえらぶね。
いっしょうけんめいえらぶ!
がんばります!
えーっとね、
ケーキのうえに、いいものがのっていると
たのしいよ。
いちごやメロン。
サンタさんと、おうちと、えんとつ。
おほしさま。
ぎざぎざのはっぱと、あかいきのみ。
あと、
さくらのすきな、いいものは──
お兄ちゃんと、かぞくのみんな!
ケーキにのっているといいな、とおもいます。

さくらの偽日記

『あした』

とりっくおあとりーと!

とりっくおあとりーと!

あっ、お兄ちゃん!
えへへへ。
れんしゅう。

さくらね、
しらないひととはなすの
にがてなの。

いくつかな? ってきかれても
お兄ちゃんのうしろにかくれちゃう。
いくじなし。

だって、
しらないひとって
こわいんだもの!

お兄ちゃんがいないときは
ないちゃう。
もっとしっかりしないといけないのに
できないの。
デパートは
ひとがいっぱいいて
なにがあるかわからないところ。
うららおねえちゃんが
おにはこわくないよっていって
おめんをもってきたら
さくら、
ないてないて
あんなにこわいこと
なかったの!
うららおねえちゃんは、いじわるでしたわけじゃないんだよ。
かわいいおにもいるんだっていってた。
そうなの?
さくら、しらないの。
みたことないよ?
おにはみんなこわい……
こわいこわい!
つのがこわい!
きばがこわい!
もじゃもじゃあたまが
こわいんだもん!
もし、ほんとうにかわいいおににであっても
さくらはないてしまって、なかよくなれないよ。

こわがってばかりではいけないの。
やさしいひとも、たくさんいるの。
お兄ちゃんやおねえちゃんたちのおともだち。
さくらもないていないで、あいさつしないと!
それでね、
マリーおねえちゃんにおしえてもらって
れんしゅうしたんだよ。
おいくつ? ってきかれたら
さんさいです、ってこたえるの。

さんさいです!

さんさいです!
さくらです!

だんだんなれてきて
おとなのひとにもいえるかな、
とおもったころには
さくらはよんさいになっていたの。
ろうそく、よんほん。
おめでとう!
おおきくなったよ。
でも、
ふえーん!
またさいしょかられんしゅうしなおし!
さくら、ちゃんとよんさいですっていえるとおもう?
しらないひとがいるときんちょうしちゃうよ!
れんしゅうしましょう。
さくらも、じこしょうかいはじしんがあるっていいたいの!
マリーおねえちゃんはじこしょうかいじょうずなの。
まねできないよ。
さくら、じょおうじゃないんだもん。
ただのなきむしなんだもん。
くっすん。

ハロウィンパーティーは、しらないひともあそびにくる。
とりっくおあとりーと!
おかしはほしいけど──
こわいのはいやだな。
なにもいわないでもおかしがふってくることは
いくらハロウィンでもないんだって。
げんきがいちばんなの。
ハロウィンはね、
おねえちゃんたちがかわいいから
さくらもそんなおばけになりたいって
ちょっぴりおもうよ。
しらないおとなのひとと
おはなしするのはにがてです。
でも、れんしゅうしたらじょうずにいえる!
──こともある!
ときどき!
れんしゅうしないと
なんにもいえないから
いまのうちからなれておきます。
とりっくおあとりーと!
あのね、
ハロウィンはおににばけたこもいるかもしれないんだって。
そんな!
でも、さくらのいしょうは
おにがきてもまけないものをえらんでくれたんだって!
とらおんな!
とらおんなだと、どうしておににつよいの?
さくらはやぎざ。
むかし、いたずらもののやぎのひとがいて
かいじゅうとであって、びっくりしてにげていく
おもしろいすがたがせいざになりました。
そのひとがいたずらものだったから、いまでもせいようのおばけは
やぎなんだって。
だから、さくらはおばけのかそうをします。
とらおんなも、おばけなんだよ。
お兄ちゃん、さくらがかそうしたら、こわいかな?
とりっくおあとりーと!
おかしもらえる?
とらはつよいもんね。
だから、みんなこわがるのかな。
さくらはつよくないけど、みんなこわがってくれるかなあ?
おにも、とらがらぱんつだからこわいのかな。
さくらのかそうみたいな、とらがら。
あれ?
もしかして、さくらのかそうって
とらおんなじゃなくて
おになの?
とらだよ、っておねえちゃんたちはいうけれど
よくみたらおにのふく。
おにだから、おにがいてもなかよくなれるってこと?
でもさくら、ほんとうはつよくじゃないんだよ。
ぜんぜんとらじゃないってことがばれてしまったら
まわりのおには
さくらをいじめるかもしれない!
わあーん!
おにこわいよ!
さくら、おにになんかなるのやだ!
やだやだ!
いやなのー!
お兄ちゃん、さくらをたすけて!
ハロウィンなんか
いきたくない!
おかしもいりません!
おるすばんしてるの!
こわいよ、
おにこわい!
いや!
ハロウィンはとてもこわいの!
お兄ちゃん、いっしょにおるすばんしていようよ。
おにのところにさくらをつれていかないで!
ないてしまいます。

さくらの偽日記

『あいとゆうき』

ぱーっとはれたね!

こくはくびより!

ことりちゃんと、かよちんのうた。

さくら、しらなかったことば。
こくはくって
なんですか?
それはね、
だいじなおはなしをおしえること。

つららおねえちゃんがね、
さくらはきょう
うんどうかいのれんしゅうを
がんばったから
お兄ちゃんにおしえたいおはなし
たくさんあるでしょう?

そうなの!
つららおねえちゃん、なんでわかるの?

さくらが、お兄ちゃんにおはなしできるように
げんきになれ、って
おやつもたくさんつくってくれたよ。
おいもをきって
チンしてくれたよ!
おいしかった。
お兄ちゃんもたべた?
まだ、いっぱいのこってるって。
ばんごはんのあとにもらおうね!

きょうね、
さくら、
お兄ちゃんにこくはくしたいの。
だいじなおはなし、
したいよ。
きいてください。

さくらは
うんどうかいのれんしゅうを
しました!
おしまい。

もっと
おはなしをしていい?

こんどのにちようびは
ようちえんのうんどうかい。
それで、きょうはあきばれだったから
みんなでそとにでて
うんどうかいのれんしゅう。
ぱーん!
おおきなおとがしたら
はしります。
10がつは
うんどうかいのきせつ。
お兄ちゃん、
10がつってしってる?
あのね、
10がつは
9がつのつぎなんだよ。
それでね、
10がつって、
あつすぎなくて
そんなにさむくなくて
あんまりあめもふらない。
うんどうにちょうどいいから
みんなうんどうかいをしましょうって
ほうりつできまっているんです。
お兄ちゃんも、うんどうかいをしたね。
10がつだからでしょう?
さくらも、10がつです。
きょう、あつかったね。
ほんとうに10がつ?
9がつのつぎは
じつは8がつなのかもしれない。
7がつかも。
それでも、うんどうかいのれんしゅう。
おうちにかえってきても、
つららおねえちゃんがみてくれてうんどうかいのれんしゅう。
あせびっしょり!
こんなにあついと
うんどうかいはすいえいね!
って、いってた。
さくら、すいえいのれんしゅうもしないといけないの。
はしるのもにがてなのに
どうしよう!
さくらは、はしるのがおそいです。
あわてるから
ころんでしまって
なおおそい。
みんなは、おかおからころんで
ひざっこぞうをすりむいて
しょうどくしてもらうけど
さくらはどうして
おしりからころぶの?
そしたらね、
つららおねえちゃんがおしえてくれたよ。
はしるときには
うでをふる!
あしをつかうだけじゃないの。
うでも!
せすじをのばして
みぎ、ひだり。
いち、に、いち、に。
つぎのみぎは
うでだっけ?
あしだっけ?
さくら、ときどきわからなくなっちゃって
てんぱるの。
でも、それでもいいんだって。
ゆっくりはじめて
あせらずに。
あきらめないでつづけていれば
だんだんできるようになる。
うっそだー。
さくら、こんなにへたなのに、
うまくはしれないんじゃないかな。
いやだな。
そしたらね、
できたよ!
おかおからころんで
ひざをすりむいて
うえーん!
つららおねえちゃんが、しょうどくしてくれたの。
はしるのがちょっとじょうずになったねって
ほめてくれました。

ぜんぶじょうずにできなくてもいいんだよ。
ちょうせんすることがだいじ。
にんげん、できないこともある。
だけど、できないといってばかりはいられない
そんなときもある。
わかっていても
やらなくちゃ!
ひつようなのは、げんき。
げんきは、まえむきになれるちから。
さくらちゃんのことをみんながあいしている。
だから、さくらちゃんもゆうきをだせば、すぐげんきになれる。
つららおねえちゃんも、いまはうまくできないけど
がんばる。
さくらもがんばりなさい!
うん!
がんばる!
さくら、はしるれんしゅうして
ようちえんのうんどうかいではしる!
つららおねえちゃんも、ようちえんのうんどうかいではしるの?
はしるのじょうずなのに、まだうまくなるの?
がんばりやさんなの!

ものしりのつららおねえちゃん、
いっしょにれんしゅうしてくれるつららおねえちゃん。
だいすきです。

あしたのにっきは、つららおねえちゃんにわたしてね、だって。
きにいらないけど、
みぞれおねえちゃんのいうとおりだから、って。
いつかはきえてしまうものもある。
だったら、いまのうちにできることをしないと。
きにいらないけど、って。
つららおねえちゃん、
きにいらないなんて!
みぞれおねえちゃんのことが
きらいなの?
そんな!
かぞくがなかよくないなんて
だめです!
さくら、かなしくなっちゃう。
なみだがでちゃう。
つららおねえちゃん、かぞくとなかよくしないと
めー、ですよ。

さくらの偽日記

『100さい』

お兄ちゃん!
100さいのおたんじょうび
おめでとうございます!

ちがうの?

100さいって
おめでたい。
けいろうの日は
おめでたいながいきを
おいわいする日です。
ながいきしているね、
よかったね。
とってもいいこと、
100さい!

きょう、
ようちえんにいったらね、
こんなごあいさつ。
おはようございます。
みなさん、
けいろうの日に
おじいちゃんおばあちゃんに
いつもありがとうを言いましたか?
これからもげんきでながいきしてね、
ちゃんとつたえた?

さくらのおじいちゃんは
とおくにすんでいるんだって。
せっかく、おとしよりの人と
たくさんなかよくする日なのに。
おてがみかいたら
とどくかな?
けいろうの日からおくれたけど
おこられない?
つぎのひに
ようちえんでいわれて
おもいだしました!
おこられない?

おとしよりは、
とってもとしうえのひとのこと。
お兄ちゃんは
さくらより大きくて
なんでも知っていて
やさしくて
さくらがだいすきなおとなのひと。
すごくおとなだもん!
もう100さいくらいになっているよ!
お兄ちゃんのこと、
なんでもおいわいしたいな。
おめでたい日って、
きっと、たんじょうびだよね。

お兄ちゃん、
100さいじゃなかったんだね。
まちがえてごめんなさい!
うわーん!
わけのわからないことをいいだしたからって
さくらをきらいにならないで!
さくら、あんまりわからなくて
よくかんちがいするよ。
まだこどもだから。
おとなのひとは
なんでもしっているの。
どうして、おっぱいはおおきいの?
どうして、あめがふるの?
こたえをしっている。
さくらも早くものしりのおとなになりたいです。
としをとるって、
たのしみ!
だから、けいろうの日は
としをとってよかったね!
お兄ちゃんをおいわいしたかったの。
まだ100さいじゃないんだね。
おいわいしちゃだめ?

100さいって、すごいんだって。
きつねは100さいになると
しっぽが9ほん!
そんなにあって、こまらない?
じゃまにならない?
みづきおねえちゃんにきいたら、
9ほんのしっぽは
ふしぎなじゅつをつかえるしょうこ。
いらないときはかくしておくことも
おちゃのこさいさいじゃ!
おちゃのこってね、
やせがえる
まけるないっちゃ
ここにあり
の、おちゃ。
おちゃのこは、そのこども。
さいさいは、
しらないの。
みづきちゃんにおしえてもらったのに
わすれちゃった。
さくら、おぼえることがいっぱい。
はやく、いろいろしりたい。
みづきちゃんは、ものしりね。
おとしよりなの?
ちがうんだって。
おとしよりみたいにものしりなのに
ちがうんだ?
ふしぎ。
ねえ、お兄ちゃん。
100さいって、おうちで言うと
だれなの?
おめでたい100さい、
けいろうの日には
みんながまわりにあつまって
にこにこするよ。
100さいは、
いいことがいっぱい。

お兄ちゃんもはやく100さいに
なるといいね!
100さいになったら
すぐ、
だれよりもさきに
さくらのところにおしえにきてください。
うれしいことがあったら
ぜんぶおしえてね。
さくら、おいわいします。

さくらの偽日記

『えがお』

はい、
チーズ。

カメラのまえでは
ピースして
えがお!
さくらはまだピースはじょうずじゃないの。
ゆびがぶいにならないの。
えがおは、ばっちり。
カメラに
にっこり。

おしゃしんがすきな
おねえちゃんは
うららおねえちゃん。

でんしゃをたのしむなら、
のるときがいちばんすき。
ながめるのは、そのつぎにすき。
カメラでパシャパシャ
とっているひまは
あまりないの。
でんしゃにむきあうと
いつでもほんき。
もえあがる。
うららおねえちゃん。
このでんしゃは
かっこいいな、
かわいいな、
もうひとつだな、
でもがんばっているな、
そんなところがぶこつだな。
かんそういろいろ。
のったらわかる、そのここち。
だそうです。
りょこうのでんしゃはべつです。
いつもはのれないしゃりょうがおおいよ。
めずらしいしゃりょうもあるよ。
りょうてでまねいて
よんでいる。
しゅうだんこうどうだから、じかんはあまりないけど
のってながめてたのしむだけじゃ
たりない。
カメラにとって
おもいでにのこそう。
パシャッ。
パシャッ。
こっちのアングルが
いいかくど。
うららおねえちゃんのパソコンには
ずらりならぶよ、おしゃしん。
みようとしたら
パソコンがひいこらいいながら
ゆっくりゆっくり
いちまいずつならぶ、ちいさいおしゃしん。
ゆびさきひとつで、おおきいおしゃしん。
お兄ちゃんもみた?
どのおしゃしんがすき?
さくらは、
あおいのがすき。
あおいだけじゃなくて
うすいみずいろのものがすき。
それから、きいろいの。
ラッキーでんしゃなの。
なかなかみることができないけど
こううんをとどけるためにはしります。
しあわせのきいろ。

うららおねえちゃんのカメラは、
ママのおさがり。
おさがりってね、
ふくとか
くつとか
ぼうしとか
はながらできれいなんだよ。
さくらちゃんにも
そろそろこれを、おさがりであげる。
って、いわれたら
わーい!
おはなだ!
うれしい、おさがり。
うららおねえちゃんのカメラね、
はいいろなの。
えっ、いいの?
でんしゃのおしゃしんもね、
はいいろのからだに
あおいリボンや
みどりやむらさきがまいてある
そういうのがかっこいいんだって。
おとなのいけんです。
さくら、
こどもなの。
まんがのでんしゃの
おしゃしんをまたみたいから
みせてもらいにいく!
お兄ちゃんもいきましょ?
りょこうでじかんがあるとね、
でんしゃとならんで、チーズ。
うららおねえちゃんにとってもらえる。
お兄ちゃんのおしゃしんもあったの。
あーちゃんと
お兄ちゃんと
きいろ。
いいことがありそうなおしゃしん。
えがおです。
でんしゃもえがお?
お兄ちゃんは、あーちゃんをだっこしていたから
ピースできないけど
えがおなら、それがいちばん。
みていてうれしくなる。

きのうか、
おとといくらいから?
つららおねえちゃんが
カメラをかまえて
いえのなかをあるいています。
さくらちゃん、とるわよ!
こえをかけられたら
おやつをこぼして
なきたいときも
えがおになるの。
つららちゃんは
えがおをくばるおしごとをしているの?
それとも、
うんどうかいがちかいから、カメラのれんしゅう?
このまえ、ごがつにあったよ。
しょうがっこうのうんどうかい。
さくらもおうえんしました。
つららおねえちゃんは
おもいでになるからと
いっしょうけんめいとっていました。
いっとうしょうでも
びりっけつでも
がんばったんだから
えがお。
そうしたら、あとでみたとき
いいおもいでになるよ。
うららおねえちゃんは、おしかったね。
あとちょっとだったから、
なかなかえがおになれませんでした。
いっとうしょうのえがおが
いちばんかがやくよ、
うんどうかい。
お兄ちゃん、いっとうしょうをとって
いちばんのえがおになろうよ。
さくらもおうえんします。

りっかおねえちゃんが
おともだちといっしょのおしゃしんは
きらきらもよう。
これは、
こどもにははやいんだって。
ゲームセンターっていって
ようちえんじにはこわいところ。
どんなところ?
おばけがいる?
かみなりがなる?
こわいかおのひとがいる?
きぐるみまで?
かんがえだしたら
こわくなっちゃう。
りっかおねえちゃんはね、
もしかしたら
デパートに
きらきらおしゃしんのきかいがあるかもしれないっていうの。
こわくないなら
さくら、とってみたいな。
おもいでになるとおもいます。

さくらの偽日記

『そらちゃん』

つよい!
そらちゃん。

こわいはなしも
へいきなどきょうは
かぞくいち。

おにも
おばけも
たいじにいくよ。
こわさにまけないこ。

ちいさいからだに
ちからがやどる。
げんきがあれば
なんでもできる。

からだはなにで
できているの?
なにをたべたら
そんなにつよくなるの?
はがねのおんな。

おおきなかえるにまたがって
どろんぱ。
そらちゃんがあやつるよ。

かえるが舌をのばして
おばけも
こどもも
のみこんじゃう。
うえーん!
かえるこわい!
お兄ちゃん、
そらちゃんをとめて!
あのね、そらちゃん。
あぶないことしたら
いけませんよ。
かえるにこどもをたべさせたら
だめよ。
こわいかえるは
おうちにいれないで!
げろげろ
げっこ。
なつのおわりは
かえるがなくよ。
どこでなく?
おうちのなかにいたら
こわいです。
なつのおわりは
すずむしもなくよ。
りんりん
ちりん。
きれいなこえね。
でも、
おうちのなかにいたら
こわいです。
おうちには、お兄ちゃんがいるの。
さくらにやさしいお兄ちゃん。
おばけやかえるやすずむしがきたら
いつもさくらをまもってくれるの。
あばれんぼうのそらちゃんより
お兄ちゃんのほうがつよいよ。

でもね、
みはるおねえちゃんがいってた。
そらちゃんでも
お兄ちゃんでも
とめられないものがある。
ほら!
つららおねえちゃんがおおいばりをはじめたら
だれもとめられない。
あたまがいいから
なんでもおしとおす。
げぼく、かたもんで!
げぼく、あそびにでかけるわよ!
ちいさいこはおるすばんよ!
さくらもしょうらい、おべんきょうして
あたまがよくなって
お兄ちゃんをげぼくにして
なかよくしたいけど
さくらにはむずかしい?
つららちゃんだからできる、りっぱなこと。
おべんきょう!
ちいさいさくらはしっかり
おゆうぎして
かしこくならなくちゃ。
それから、だれもとめられないもの。
つよいよ。
あまぐも!
ぬれたらみんな、こまってしまう。
かてないの。
おそらのうえにいて
そらちゃんがこらしめようとしても
手がとどかないの。
お兄ちゃんがかたぐるましても、とどかない。
さくら、かたぐるましてもらったら
びくびくして
おもらししそうになったのに
もっとたかいところにいる
あまぐも。
へいきなの?
あめがぽつぽつふりだすと、
そらちゃんがおそとであそびたくて
あまぐもにこらーっていっても
きいてくれないの。
こらしめたくても
とどかないから。
しかも、そらちゃんよりつよいから。
おそとであそびたいよ、
あめをやっつけようよ、
そんなときは
おねえちゃんたちが
そらちゃんにね、
このまえまでまいにちたのしくあそんだでしょ。
たまにはおうちのなかにいようね。
でもね、
ちいさいから
からだのなかにあそびをためておけないの。
まだごはんがそんなにはいらないのとおなじ。
こまめにあそばないと、はいらないよ。
さくらだって、おそとがすきだもの。
おおきいおねえちゃんだって
ヒカルおねえちゃんはいうよ。
わかるわかる!
あめがつづくとこまるよな!
いっぱいたべるヒカルおねえちゃんだから
たべためできない
あそびためできない。
わかってもらえます。
でもね、
あめがふるといいこともあるんだよ。
あめのきせつは
けっこんしきのきせつなの。
ずいぶんまえ、きいたの。
なつやすみのまえ。
さくらおぼえていたの。
だから、
さくらもけっこんします。
あいては
そらちゃん。
つよいそらちゃんとけっこんしたら
こわいおばけからまもってくれるって。
でも、そらちゃんにたべられないかなあ。
だからね、
お兄ちゃんもさくらとけっこんして
そらちゃんからまもってね。
あまぐもには
かてないけれど
おうちには、きがえがあるから
ぬれてもへいきです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。